スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13)ヒミツ・ツタエのフミ ~ウワツフミ

     … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
       。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
       。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。
 … *  healing & beauty Ena's SPACE あのわ  … * …

(愛・成) とは、
      そうと はたらきかけるチカラ
  え (愛・為) とは、
      あなたの内側 に秘された ほんとう
        照らし出すはたらき
しえ()る こと

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。

愛の和するトコロより、2016年も
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―

       … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
      ∞ ∞ ∞ 恵 り の 毎日 を ∞ ∞ ∞
       … * … * … * … * … * … * …* … * … * …


このブログで、
やや特例のカテゴリとなる『火水伝文』を初めて読まれる方は、
先ずは経緯と『火水伝文』について書いた序記事ご一読ください
      ≪ 13 ≫      20160209_021551.jpg
汝等、悪滅せん申すなれど、握りた糸切ったかや。
汝等 欲糸引かずば育たず生ぜず自ら滅する
他無きであろうが。糸切りて滅びる産業、悪の業と知る時ぞ。
惨業でありたのじゃ。
滅びる他に無きものでありたのじゃ。お役目終わりぞ

神の渡せし
汝の集めし混同してはならぬのじゃ。

欲糸ひとつ放せば神の渡せし糸太くなるぞ。
欲糸ひとつ生ずれば神の渡せし糸細くなるのじゃ。

この道理わかるであろうが。

これ程言うても解らぬ人民様ばかりじゃ。
関わりなきと思いせば、その場で落つるのぞ。
謙虚になりなされ
もう間違えできんのぞ
最後のとき後はないのぞ
頼むぞ
あやま知万物万象に渡りておるのぞ
一人関わりなきと思うてか

万物万象糸引かばすべて汝に及ぶなり
汝動きしその時は万物万象動くなり。

針一本落ちても万物万象に関わるのぞ。
汝の言の葉()
汝の思い()
汝の生き様()、何ぞ万物万象に関わりなきか
まして世の大変、汝等一人一人の『あやま知
由の現れと、素直に気付きて下されよ。

大変起こるそれまでに
『あやま知』捨つるミチのれよ。
大変起きしその後は
マコト貫くミチのれよ
ふたミチ
貫く大切は『口・心・行』と知れ
ぞかし。

三真釣り合わぬミチのりは、
神も仏も無きものと思う世界へ向かうなり。
三真釣り合わせしミチのりは、
意乗り(祈り)
神来るミロク世へ生くる唯一のミチなるぞ


汝等これまで
言うてる事
心に思うてる事行うてる事

ばらばらでありたであろう
が。

そは『あやま知』の世に合わせ生くるためでありたと申すも、
最早ならぬぞ

生きて地獄、死にて地獄。ますますその身さいなむだけぞ。
後いくばくも無き年月、ちいとはご苦労してみなされよ。
この時一つのご苦労 百の安らぎぞ
                       《 - 続く - 》 

前回の≪12≫から、
今回の≪13≫更新まで、暫くの間が空いてしまいました。
もっと早く更新するつもりだったのですけど、、、結果的に
このカテゴリー始まって以来で、次の更新までの期間が最長
…というタイミングでの、この数字の符合を思う時、
とても象徴的だなぁ…と感じずにはいられません。
・・・たぶん、
カバラとか?数秘や数霊、占術なども…そういった類に
詳しい方は、知識的によく御存知なのでしょうが。
私は、そのあたり不勉強(これ迄のところ、積極的に知識を
得ようとしたこことが無い)で、以下は、あくまで
私の「感覚」に依る部分からの解釈が大きいのですけど…
西洋圏で《12》はキリストに纏わる神聖な数字です。
片や《13》は、忌むべき数字とのイメージが定着してますが、
実際には、 o0517063013427123522.jpg
「パンドラの箱」の最後の《希望》であったり、鬼門として
忌むように仕向けられ封印された《真実》だったり
つまり、《12》の神聖さの先のスピリチュアルな世界への
扉の拓いた回廊ボーダーへ差し掛かったポジション
…いわゆる天国の狭き門の入り口…という、
とてもポジティブな印象です
ただし
「ボーダー(境界)」なだけに、ある意味では不安定で、
どちらにも転びやすく注意が必要(「魔がさす」が命とり
…となり易い)なシチュエーションなのかな、、、と。
そして、またまた奇しくも…
この≪13≫内容も、そんな感じですね
      
 ~~~ 語彙 ノート SUA-SHA ~~~

意図(図(はか)る意識・方向性)、
意止(受け取る意識・謙虚(与えられている意識)もしくは(欠落意識))
・・・今回の話での『糸』を思う時、
「蜘蛛の糸」のお話は、とても象徴的だと思います。
仏様(あちらの世界)が慈愛の「糸」を施し、「欲」によって群がり奪い合うことによって、その「糸」は切れてしまいました。神の糸は与える恵み、我欲の糸(欲糸)は…ひたすら蹴落とし奪います。
その他、「赤い糸」や「運命を織り成す」「心の綾(機微)」など…「糸」にまつわるワードも意味深ですね。
「縁」という言葉は、「糸」編です。
これらの言葉は、すべて「何かしら視えざる」繋がり…これも「糸」です…を表現していますから。。。

口・心・行
以前に詳細を避けた『三真釣り』の、『三』つが、この『口』『心』『行』です。
いわゆる「三位一体(さんみいったい)」ですね。…これに関しては、またこの下で少し補足したいと思います。
口・心・行』は、後に、別の言葉にも言い換えられます。
その一方向ではない多角的視野が『火水伝文』が「全一如」である理由でもあり、そのように捉える為の重要ポイントでもあります。

大変
・・・これはまさに「今」の時代ですね(笑)
大きく変わると書いて、大変。
自分の内にあるギャップ・矛盾が「大きい」人ほど、大変です。
地域や社会(人種や国などのコミュニティでのレベル)も、然り。
また「世界(人類としての全体責任)」としても、
「自然の営み」との、これまで積み上げて来た差次第です。

現れ
普段の私、もしくは私のブログを読まれている方は直ぐに分かると思います。
この世界は、「現世(うつしよ)」。
視えざる世界=内面(概念(信念)・思想・感情・本心・本質・目的・イメージ等)を、形に・現象に、移し・映し出す世界。

 『最早ならぬ
いわゆる、アセンション=次元上昇です。『火水伝文』の言葉では、
≪1≫の始めに書かれていた「新しき世に至る」
≪5≫の「光ひとつ上ぐる仕組み」ですね。
 ※ これに関しても、この後で少し補足します。
アセンション中は、段階を追って加速度的にどんどん光(光度=高度)が増してゆきます。
これに伴い、その高度に合わないものは、影となって浮かび上がって来る…とのイメージが分かりやすいかもしれません。
影は、陰(隠れた)の部分です。つまり、心の闇です。
このため、個々人レベルで、
抱え持つ心の闇・・・『分断・不安』=『あやま知』の病…が、人生上のあらゆるレベルで浮かび上がってきます。それにはまってしまう状態を『地獄』と称していますね。
「地獄」と云えば、ちょっと怖い印象ですが、
これは、あくまで比較の表現で「アバタもエクボ」的な(笑)、個々の志向次第です。
魂レベルでの人類全体としては、高次元を望みますが、個々人に於いては一部…そうではない場合もあるようで…「相応しい(波長が一致する)」フィールドに移転してゆきます。
c4221b343c1b566e2fa9e0cee13bc071.jpg
実のところ、逆に、これまでのレベルの光を基準にみると、
これ以上は眩しくて、不快…これが上記の『地獄』…に
感じますが、これまでレベルの光だと、寧ろ心地いい。
高次元から見ると「地獄」が、心地いいので「地獄ではナイ」し
その立場から見ると高次元こそ「地獄」です。
このプロセスの間は、誰にとっても「大変」ですが、流れに逆らって留まる志向の場合は尚「大変」なのかもしれません。
何れにしても、タイミングの差で、やがては次元上昇するのが魂の生まれもった本能(成長)ですから、それならば流れに乗って、早々に「イチ抜け」した方が、早く楽になれそうですね。
それを、『今この時一つのご苦労 百の安らぎぞ』と言っています。
ここで言う「苦労」とは、大変なこと…「大きく変わるコト」ですよ。 

   - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - -

西洋のチャネリング等によると、1900年代後半、地球人類全体としてのアセンションへの道は「人類の総意(魂レベルでの意志)」によって、破滅の危機を乗り越え、最終的な決定が成されたそうです。
これは、今の人類史だけでなく、ムー(レムリア)やアトランティス等のプロセスを経た上での、2万6千年に及ぶ進化の道のりです。
このタイミングは1万3千年置きらしく…その理由は、宇宙上での運行・軌道の位置に決定づけられるようです。
昨年、【メイソウ語り】を開催しましたが、
その最終回では、その宇宙の運行に関するイメージも紹介させていただいたので、御参加された方は、実体験的に立体(空間)イメージで捉えやすいかと思います
・・・この宇宙にはいくつもの銀河系があります。
アンドロメダ銀河や天の川銀河は有名ですね。
この太陽系は「天の川銀河」に属します。銀河の端っこの方に位置取りしています。
…地球は、太陽の周りを回っていますが、
太陽はそれらの惑星を引き連れて、銀河を周回しています。
この周回軌道が一周(だったハズ!…半周かもしれないでも、どっちかです)2万6千年と言われています。
そして今は、万年単位ぶりにフォトンベルトという、これまでとは違う特殊なエネルギー空間に入ったところです。
太陽系として…少なくとも地球としては確実に…「初」、だったような。
宇宙規模な流れなので詳細はさて置きのドンブリ勘定です…つまり、記憶が曖昧です
そういった背景もあって、昨今に在って星の運行(カレンダーでなく「暦」)は何気に、これまで以上に重要です
たとえば、春分・秋分と蝕のタイミング。 魂(意識エネルギー)の動きと関わります。
1457447773.jpg
この4つの年に、スピリチュアル的な「大きな動き」が起こっています。
2012年は、映画にもなったりして…一般には、マヤ暦の終わり
として有名ですが、、、つまりは「地球のアセンション」のタイミングです。
そして、昨年の【変容フェス】を経て、…これまでも言って来ましたが
今年…2016年が重要です。 【人類社会】の瀬戸際の年です。
その為に、ちっぽけな【一個人】の意識状態が、
ちっとも「ちっぽけ」でなく、全体に「大きく作用」しますよ。

さて。
話を次に進めましょう。
「三位1体」ということば(文字)そのものに関して。
例えば、華道でも、それが軸になり、例えば未生流では、それぞれを「天・人・地」と呼びます。
ところで、「三位一体」ではなく、敢えて、視覚効果のため「三位1体」と書きました。
」身「1」体です。 ・・・お気づきでしょうか?
これを書きながら、やはり天の采配なのかな…?
と、今更に感心しています。
前回≪12≫のノートで【王】について書きました
個人的には、前回の『十二国記』も、(そういえば
《十二》も【王】と書き換えることが出来ますね)
前々回の『彼方から』も、自分で引用しながらも、実は
「どうなんだろう?他にも切り口有るハズなのに…」と、
不承不承に思いつつも、それしか思い浮かばなかった
・・・という経緯(裏事情)がありました。
…序でに、もうひとつ暴露しちゃうと、
本文を写すため、文字を打ち込んでいる際に、
何か脳裏を過るワードがあれば、その場(同時進行)で
キーワードMEMO的に…予め打ち込んでおきます。
今回も「三位一体」とだけ…予め、打ち込んでいたんですよね
で、その後、
ノートに取り組んだ際に、改めて、本文と合わせて
そのワードの閃いた時の感覚を、ひも解いてゆきます。

・・・なので、暫くぶりで、ここに意識を向け書き始めて、
また、≪12≫を経ていたからこそ、嗚呼そうか…と、
ハタと『王』に気づき、【三位1体】に変換し直しました
そして、「3位1体」です。
…「3」と「1」の組み合わせ…再び「13」ですね
uchu_tobira-1-28896.jpg

・・・・こんな風に、世界も、『火水伝文』本文全体も、
全てが相互にリンク(循環・共鳴)します。
つまり、【全一如】です

あらゆることに同時に「気付く」質意識の拡大が、キーです。
それには、見知らぬ事の実体験・経験
感性を、どんどん開き・磨き・啓くのが「キモ」ですよ



 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞

身の回りに… アタリマエに 満ち溢れている
              無限幸せに ― 気付く
そして、 自分 自身に…勇気を以て
       躊躇わずハートける「 」を ― 磨く
         Rebright Unity Aesthetic Session
              MENU ご案内は here
からだ から…、
   こころたましいに 至るまで、 Holistic CARE の  
       healing & beauty Ena's SPACE あのわ
                    ご予約 は コチラ

 
からだ
(感性感度)
を磨けば、世界が変わる
       BODY.ダイレクション 講座  
   ~ 身体という「叡智」に繋がる、ここ Exercise ~ 

     薔薇 
あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
 
     毎月開催 AnowA's Event   

 皆で何でもトークする、今・大切なコト、何故ナニの
   裏側・本質まで…SUA-SHAと語らう、「ぶっちゃけ茶話会」
 当たり前に持つサイキックな能力を、遊びの中に見つける、
    日常に感じる・使う、 「プチッとReSENCEワークショップ」
             次回の ご案内ココ から



. 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。