スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曖昧さの確立…タイムライン(時系列)を超えて

あなたの
内なる【真性(神聖な独自性)】を…コト(光十)起てる、
自ら人生のマスター(主)となる、―今が始まりの時― 
    The Being ONE 
     あのわ
AnowAマツリ
 
   ~ この夏だけ仕様 の Special MENU ~

Session ご予約 【 5.22 (日) ~ 8.10 (水) 】 受付中

… * … Being & beauty Ena's SPACE あのわ … * …
        。。。こころからだひとつ 。。。
        。。。あなたわたしひとつ 。。。
 Ena - えな -
愛・成 (え・な) とは、の源泉が生命のチカラ
恵・為 (え・な) とは、輝く生命 のままに(え)るコト

 ― 魂源の宇宙(えな) から、あ な た へ。
  2016年も、愛の和するトコロより
    すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。

        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
     ∞ ∞ ∞  恵 り  ∞ の 毎日 を ∞ ∞ ∞
        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …



つい先日…、FB上であった、コメントのやり取り。
このコトを機に、そのやり取りの途中に、この件について
ブログの方にも書いてみようと思いました。

それは、私がよく使うワード流れ・リズム】について、です。
流れ・リズム】という言葉の指し示す、意味・趣旨について

その概念の始まりは、
スピリチュアルな過程を踏む中で、きっと、誰もが一度は
その言葉の意味について、「どういう事だろう?」と思うだろう
今、ここ
過去も未来もなくて実は全てが、この「今」の中にだけ在る
…というもの、に端を発して。
チャネルな記事などを目にするようになったり、
アセンション(次元(5次元以上)上昇)について、思ったり
する中で、「ジワジワと」…そしていつの間にか、
「既に」得ていた気付き

それは、流れ・リズムと表する、時間・時系列の概念

これまで、
3次元世界での私たちは、時間を、直線上で捉えていました。
つまり、過去から未来へ、定規で測れるかのように
一線上を決まったペースの【リズム】で【流れ】てゆく
…「タイムライン(時系列)」という概念です。
なので、kakomirai.jpg
「過去は」すでに過ぎたもので、「ではナイ」ものです。

例えば、
私は、よく昔(自身の過去体験)の話をします。
同じエピソードを、何度も聞いた人が殆どだと思います。
このブログ上でも、、、
過去に書いた記事(思考もまた(内的)過去体験です)を、
よく「繰り返し引用」をしたりします。…まるで「昔を懐かしむ」
かの印象を・・・・ともすれば、与えているかもしれません。

実際に、それなりに気を使わない間柄に於いては、
そういう反応を「よく」されます
しかし私にとって、その「昔(自身の過去体験)の話」は、実際には
今に生き活きて・行きている、ネバーエンディングな物語」です

螺旋上昇 というワードもよく使いますが。
…これも同じ概念から来ます。

人は、同じようなコトを繰り返したりします。
具体的に言えば、同じようなパターン失敗や行き詰まりです。
状況や条件、環境や自分の立場、関連する人…etc、が
まるで違うけど、、、とどのつまり、同じコトといった事。
こういうパターンは特に、恋愛(未満であっても)に於いては、
なお、分かりやすいかもしれませんね。

これを真上から螺旋…円上みると同じポイント(点)、
しかし、
横から螺旋…上昇を立体みると差異がある
…同じ高さではなく、上昇…成長・進化しているわけです
つまり実際には、同じではないんです。

この「繰り返しの巡り」である、
螺旋上昇の進行ぶり】を、【リズム・流れ】と表しています。
移ろいゆくペース・テンポ・波形が、【リズム】。
過去から現在に至る、変遷の傾向、もしくは
そこから読み取れ(推し計れ)る、未来への展望が【流れ】。

つまり、時間
「時が流れる程に離れてゆく過去」を表現している直線
永遠に繋がり得ないもの
Never ONENESSでなはくて、
「リテイクし、上昇する」です。 …「コイル」のような? 
けれど、
これは上からみても実際には同一円ではなく
無限の拡大軌道です。。
ただ、
これまでは…その差異への進行が…あまりに微細で、、、
なので、やはり少し「コイル」じみたイメージになるでしょう。
この「円線」は、
まさに「沿線(線に沿う)」で、一部は重複し・接合し、けれども
その一部は、「元の円線」から…都度、ほんの少しずつ拡大する
微細なる放円― そんな【リズム】感でした。
 
しかし今は、
この「拡大ぶり」が、急速に拡大しています。
563570_541660429220426_1944759094_n[1] - コピー  つまり、
進むにつれて、「元の円線」とは接合しなくなる…接点がなくなり
「円上」の同じポイント(点)の繰り返し(リテイク・パターン)が なくなります
かと言って、
それ「もとの円(線)」と、分かれ離れる・無関係になる…という、
限定された線思考でなく、…もっと、単純に
思考の理解伴わずとも…そのまんま、無条件に、在るがまま
理解する前の曖昧さ 曖昧ななままに許すスペースを伴う
立体(←空間的・時間的ともに)感覚】で、
同じ過ちを繰り返さない…代わりに、「教訓」として活きる、
自分の経験値として内包されるのです。

― 既に、消化・昇華し、痛みを伴わないデータ・智慧として、
内宇宙に保存されます。

・・・これがアカシャ(アカシックレコード)です。

いつも言うように…
内宇宙とは、「外宇宙」ですから、全ての意識
(集合的無意識…だけでなく)に共有
されるアカシャ
として機能
する、と言う事になります。
― だから、
ワンネスONENESSとして魂の進化と関係する、と言われる、これが
所以
(ゆえん)ですね。

さて。
この件について 、ブログの方にも書いてみようと思った
FBでの やり取りは、「○年まえの今日」シリーズがネタでした

その投稿に、私がコメントをしたんですね。

私が絶賛【ほぼ寝たきり生活】中な時に、
そんな楽しいことが…www
 ・・・・と。
リアルタイムでその【ほぼ寝たきりぶり】
既知な人だったから、「この年でしたかー」的な、
ごく普通の、その返信コメントを受けた私の返しが

2012…
ど真ん中(3~9月)半年、ほぼ寝たきり。
だけど唯一の「毎月イベント出展」年
2013…
前半:リハビリ、
後半:「追い込み漁」での「難波神社イベント」
2014…
ワールドツアーと互換アプリ開始(E先生登場)
前半:そよかとのBodyダイレクション、
EnaBeautyヒーリスト個人的毎月(以上)交換Session、
後半:父上事件
2015年…
以下続く。。。。的な(笑)

・・・・ここで、
ブログに書くのもいいかも知れないとチラリ思い、
これへの返信を見て、あ、書いた方がいいんだね…と
改めてオープンにしておく必要性を感じたのでした
なので、
次の返信文が、このブログのベース(土壌)になります(笑)
常に「流れ」がアタマ(意識)にあるので、わざわざ書かずとも
自分の流れ(大筋の展開)は「自覚」してるのだけどね^^
細かいエピソードの時系列は曖昧だけど、
大筋(森を見る、森と森を取り巻く環境)を観るのが特質だから(笑)

そして、、、やっぱり、ここでも昔語り…
昔はよく「過去の話しすぎ」と言われたけど、
私にとっては、
一線上の流れ…ではなくて、
「集積」としての過去の「上」に集大成としての「今」があるから。
・・・・当時(ワリと近年まで)は、
この辺りの「認識差」が分かっていなくて、、、
言われる毎に、話が噛み合わなくて苦労した^^; 

この後半の3行が
「要らぬ情報」
なワケです、…「線思考」なら、ね。
が、敢えての「要らぬ情報」が付随してくる故に、
なので、時系列…というよりは、
「川の流れ」や「風の流れ」を見るかのような
そんな風に捉えると、スピ的な「予知」でなく、
刑事のカン・野生の本能的に「先見」が出来るよ^^
そして、
その応用で「(過去も未来も)今ここに在る」概念が掴める^^
という、気付きと、
人様にお伝えできるだけの経験値を生み出すのです。
これが、今回のブログ内容の骨組文章(ネタバレ)でしたwww

・・・・多くは、
こういう事を、何万とか何十万とか、料金付して、敢えて
勿体ぶって・価値上げして講座やセミナーにするんですよね。。。
すると、売り込み方次第で「カリスマ」になりますね

・・・・わたし、これが「厭う(いとう、イヤ)」な人で、それ自体は別に
いいんですけど…このシステム構成(集う・集われる)自体が、
そこに集う人の意識のベクトルが生みだす副産物が「厭」なんですね。。。。
―その多くは、「自律(自立)=尊厳」を妨げる意識です。

このコメントのやり取りの終盤、[[ひとつの発見]]がありました
私には無かった「発想」で、新鮮な驚きと共に
…新たな面・視点・ケースで、「だからなんだね」と
分離次元のと、そこから発し伸びる枝・葉への
【プロセス(流れ)】が見得ましたよ。
例えば、
【年】。もしくは【場面】など。
物語での、【章】や【部】。
それらは、一区切りで完結できるものですが、大きく見れば、
寧ろ「呼び水」でしかない、連続のパート(一片)でしかない。
この辺りの…、フォーカスの比重
この【比重差】如何で、その人の世界(現実)は、全く異なる。

シリーズものの…映画やドラマ(漫画・小説など含)に
置き換えて捉えると分かりやすいかも?
一話完結型の、物語。
一つの「エピソード毎の主役」が異なり、
それらの…どのエピソードに置いても一貫して主役ではなく
だけど全作品を通して登場する「作品全体としての主役」
それらの【エピソード】が
【章】として、【部】として、置き換えられることが出来ます。
そして、人生の中での各【年】にも、あらゆる【場面】にも。
「中学時代」…「高校時代」、
「クラブ活動」…「クラス活動」、その時々の、それぞれの【場面】
…その時々に置いて、その【場】での・その【場】がある
「趣旨・テーマ・目的」

「起こる出来事(事実・現象)」「全体として(共有)の経験」
または、自分の「感性」や「立ち位置」等は、
「それは、それで」と、それぞれに別ものとして見得るモノ。
しかし、  kakogenzai_web.jpg
これらは結局…そのすべてが、更に【引きの視点】では、
人生の中の「学生時代」という、大きな一纏めとしても見得ます。
それぞれの【引き(視点)具合】によって、
捉え観得る「自分の一部」「自分の経験」は異なり得ます。
・・・・・より、全体的・連続的になります

パズルのピース、其々の絵柄を見る、
填まったプロックごとの絵柄を見る、完成した全体の画を見る。
ピース一片だけで見得る事、
だけど一片だけでは見得ないコト・・・または、そもそも
それが「パズルのピースである」という認知(意識)の有・無
ここでは予め書いているから、「そうだ」とわかるけれど、
実際には、多くは「予め分かる」なんてないデスね

現実での、自分の生活・人生上では、【自分】(と云う視点)で
「パズルのピース」という喩えでなく、
世界や現象を見聞きし、
身に起こる体験を、見聞き・経たりする…という時。
それが、【パズルの「ピース」に喩えられる「一片」である
という自覚・認識】の有・無によって、自分や
自分の世界に対する、それらの価値も影響も大きく異なります。

圧倒的多数の人にとって、
「自分の人生物語」も、「自分の経験の変遷」も、分離しがたい
連続したひとつ
のものであるという【認識】は、
意外に弱い(=確立していない)んだな…
という[[ひとつの発見]]でした。 ― 新発見でなく、発見です。
点と点が繋がった的な…または
それこそ「パズルのピース」が一つ埋まった的な☆彡

上記のコメントで書いた「ざっくりの流れ」…の様な事は、
実は、ワリと最近にも…ブログで書いていました
 ガイア夜明け前の闇の今 
  ~「完了と開始の狭間」を示す様々な動きレポ


・・・・だけれども、ブログでは、基本的に《皆さん向け》の話ですし、
全体的な【流れ】を示し、対して、上記に転載したコメントでは、
個人的な【流れ】を示したやり取り。 …だったから?
いえ、寧ろ、
≪具体的個人向け≫だったからでしょうね
コメントのやり取りした相手は、
私のブログ…ワリとマメに読んでくれている人
なのに、、、ブログ上では、「一片」として填まらず
個人的な【流れ】を提示することで、それが「填まった」様で
それ故に、私も
[[ひとつの発見]]があった、という、、、
ここで…こうしてブログに書くことも、
「人ひとり」が、パズルの「ピース一片」と捉えて視得る際の
まさに【∞】のループ(縁(えにし)の綾)ゆえだなぁ…とか思ったり

そのブログ文内の【流れ】部分を、話ついでに再掲しておきます
下ケタが、8・9・10。
…あらら。
これまでブログに書いてきたことと一致しますよ?
2015年→【8】個人の変容
  …明確な「人の変容」の始まり・拡大・末広がりの【八】【∞】
2016年→【9】社会の変容・デスクロージャー
  …「新時代」に向けての準備の終わり。新たな「起点」への産道
2017年→【10】一桁から、二桁へ。次の局面。
  …よりレベルの高い次元の【1(位置)】
全ては絶妙に、パーフェクトに配置されていますね。

つまり、安心して大丈夫…ってコトですね


・・・・・さて、
どの程度、【流れ】を見て(読んで)、
【リズム】を掴む(乗る)か、…というトコロは、実は
≪分離意識≫と、かなり密接にかかわっています。
また、ぶっちゃけな爆弾発言(でもない?)をすると、
私たちは、永らく地球を挙げて【集団洗脳】状態でした。
これに関して、オモシロい記事を見つけたのでリンクします
 反転の洗脳と言語 (アントワイン)

このブログ上では尚、イヤという程お馴染みでしょうが…
ふだん、さんざん〔言霊〕や〔文字(その造形・意味)〕に関して
より精緻に読むクセがある私は、時に…意味と使われる漢字に
矛盾を感じて「何で???」と思うことが、しばしばあります。
・・・・なので、
上記リンクした記事の様な内容は「我が意を得たり」です。
隠れた【トリック】が見得ると、
その【矛盾の壁】を超えることが、容易に出来るからです

先ほどの「パズルの画」と「パズルのピース」の喩えも、同じく。
【これは未だ埋める「余地」があるものだ】という認識は、
【ゆとり】に繋がります

また、パズルは「面・物質」です。2次元や3次元で、ここに
「時…経年=プロセス」が加味されるのが、4次元ですね。
この4次元「付加」である
歴史的な積み重ね(伝統・伝承・文化の形成)の【トリック】が
「信じる・信じない」論に、すり替えられやすい
幻想を打ち立てる【大きな壁】であり、同時に、
ブレイクスルーの【鍵】ですね…それは言い換えると、
インナーチャイルドや生まれ変わりを超えるカルマの「綾」です。

今回も、多くの喩えや事例へと話が拡大しました。
さて、、、、ここで。
話を主題【流れ・リズム】に戻しましょう

 ET Message: We Are Here(Japanese/日本語訳付き)
・・・・なのに、イキナリの動画
この動画も、話の一つの【例】です。 観じ(感じ)てみてね


この視点では、今書いたような
「時間の流れ」に隠し込まれた【4次元の壁(罠)】を超えます。
思考】では、ないからです。
線内・線上に限る「~であるべき」「~であるはずだ」という
常識的理論は外して、【事象】と、そこに纏わる【反応】Just を
ありのままに、そのテンポ【リズム】を観じ・感じます。

そうしようと
そのように【意識】します
ただそれだけです
センスも、才能も、ましてや「賢さ」なんて、関係ありません
そうしようと思うコト、
意識的にそうする事。
するか、しないか。…自分で「決め」て「続ける」こと。
意識して「決め続ける」こと

先ずは、これが最初のステップです。

忘れたって、思い出せばいいんです。何度でも。無制限だから
忘れやすいなら、「普段から意識」しやすい様に
…ベタですが、「目につく様に書いて(貼って?)おく」
そうして、
「意識づけ」が出来たなら、
【リズム】を感じられるか・どうか…の【自覚】はどうでもよく
その【リズム】に『意識』を委ねる…ように心掛けて下さい。

念推ししますが、【自覚】は、どうでもいいです。
…思考の理解が伴わずとも…そ のまんま無条件に在るがまま、
理解する前の曖昧さを…曖昧ななままに許すスペースを伴う
【立体(←空間的・時間的ともに)感覚】が、自分の経験値として
内包させる
…のですから。

…ですから、
これも、「そうしようと思う・意識する」だけです。

すると、、、、
やがて【流れ】を感じ・観じられる様になってきます。
自然に、
勝手に、ね。
すると【自覚】も、オマケで伴われます

私たちは、だれもが…一人では、本当の意味では完成し得ない
「パズルのピース一片」です。

そして、だからこそ、私たちの誰が欠けても
壮大な「パズルの画」は、本当の意味では完成し得ません

その完成には、【何を為したか】は問題ではありません。

私たちは
未完成で曖昧なスペースにこそ、完全の可能性を発揮できます
キッチリした辻褄の合う カウント
シッカリ理路整然に当て嵌められる 概念たち
…そして、私たちを追い立てる「直線時間」を超えて、
あなたの中の無限の曖昧さを確立させてゆきましょう


∞ ☯ ∞ ☯ ∞  
廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞

身の回りで、アタリマエに 満ち溢れている
             無限幸せに ― 気付く
自分 自身に 躊躇わず、ハート
             開くことができる
を ― 磨く
 
Unity Rebright Beauty Session

… * … Being Beauty Ena's SPACE あのわ … * …
      ご予約お問合わせ こちら


からだ から…、
   こころたましいに 至るまで、
          Holistic CARE あなたに… 
         MENU ご案内は here

  … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
 
からだ
(感性感度)
を磨けば、世界が変わる
       BODY.ダイレクション 講座  
  ~ 身体という「叡智」に繋がる、ここ Exercise ~ 

    DSCN9257.jpg
   毎月開催 AnowA's Event  
皆で何でもトークする、今・大切なコト、何故ナニの
  裏側・本質まで…SUA-SHAと語らう、《ぶっちゃけ茶話会
当たり前に持つサイキックな能力を、遊びの中に見つける、
  日常に感じる・使う、<プチッとReSENCEワークショップ
             次回の ご案内ココ から

あのわ‐AnowAは、
とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね


.



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。