スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら(=魂)を分かつ「自分」と、他に仕え和す「私」

  … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
  。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
  。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。
… * … healing & beauty Ena's SPACE あのわ … * …

(愛・成) とは、
      そうと はたらきかけるチカラ
  え (愛・為) とは、
      あなたの内側 に秘された ほんとう
        照らし出すはたらき
しえ()る こと

 ― 魂源の宇宙(えな) から、あ な た へ。

2016年も、愛の和するトコロより
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―

        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
     ∞ ∞ ∞  恵 り  ∞ の 毎日 を ∞ ∞ ∞
        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …



今日で、福地山線の脱線事故から11年なんですね。
ちょうど私は太平洋上で、暫し遅れて船内に、噂的に
「~らしい」とのかなり曖昧な情報が出回り、そのエリアに
関係する子たちが情報確認とれるまでかなりヤキモキしていた
…ように記憶しています。

そして、ネパール地震も一年前の今日。
これも、ちょうどネパールのしかも震源地であるカトマンズ出身で
日本在住の友人が出来たばかりだったので、家族との連絡が
直ぐにつかず…という状況だった時のことを覚えています。

今…今年も、
10日程の誤差で、熊本を中心に九州地方で地震。
やはり、情報が交錯し…支援のムラも大きく、大変な事になっています。

しかし、今回の地震は日本に限らず、火山噴火も伴って、環太平洋
全域
に起こっているようです。
また、稀な現象だった「シンクホール」も、
昨年~一昨年から世界的に急増しているようですね。

地球の「胎動」だなと、つくづく感じます。

以前に…どの記事だったかな?『火水伝文』だったかな?…
チラリと、「宇宙のルール(法則)」はそれとしてちゃんと在って、
だけど、これまでの地球は、さらに少し特殊な「特別ルール」が
付加として、ある…といったようなことを書いたのですが。

それが、今、急速になくなろうとしています。
1460622962.jpg
「特別ルール」…それは、スピリチュアル的に言えば
「ベール(幕)」によって包まれることで、
他の宇宙との、或る特殊な隔たりが…あった状態。

・・・・それは、まるで子宮内膜のようです。

たとえば「胎児」は、外の世界を、
イメージとしてしか知らない(実体感がない)のと同じように…
私たちは、宇宙の本当の姿を、まだ知らない。

そして、くどいようですが今年は【9】の年。

【9】は、進化の過程に於いて、【産道(参道)】に相当します。

出産で喩えるなら、
これまでは胎児として、お母さん(地球)の胎内が世界のすべて。
だけれども、成長するに従って、いつまでもお母さんの「お胎」の
中に居られるわけではなくなってきます。
これ以上大きくなってゆくと…お母さんにも、限界がありますね。
胎児にとっても、最早窮屈なのです。

それが、「お胎」の外の世界へ出る時です。それは、
 自然(至善)の司令塔本能のみぞ知るタイミング。
胎児の間は、お母さんの本能と、胎児の本能とが、物理的にも
繋がれていますから、同じ「本能」由来で、どちらもがオッケーの
タイミングが「ツーカー」で、阿吽の呼吸で、解かります。

こうして「出産のタイミング」が訪れます。

アセンション(次元上昇=スピリチュアル的な成長による進化)は
いわば、このタイミングに喩えられるのだろうと思います。

そして、今年は【9】の年…その中でも「産道」を通るタイミング

「産道」…外へ参る道。道は未知。
まだ「外の世界」でもないけれど、今までの「胎内」でもない。
まるで未知のエリアで、まるで未知の状況です。
ただ、広くて自由で豊かな「外の世界」へ行きたいだけなのに、
「胎内」でなければ、選択はひとつ。
hqdefault.jpg
窮屈になった「胎内」より、いっそ狭く・暗く見える…あまり良さげ
に見得ない…様子の違う、、、しかも、まるで未知な、そこ…
だけが選択できる場所。

恐々と進むなら、その道のりは、より抵抗大きく進みづらく…永く
だけど、恐々ながらも、率先して、窮屈でも・不快でも、
その先を信じて進むなら、その道のりには、やがてはリズムが生じ
その生じたリズムが
今度は推進力になり、よりスムーズな通過の助けになる。

このリズムは、
餅つきの様な絶妙な押し引き待ちのテンポ…阿吽の呼吸

出産のプロセスは、人として生まれる…その始まり
だけど、「胎児」としては死(終わり)を迎えるための移行。

終わりは、いつだって実は新たに播かれる「種」の様。
植物のプロセスもまた同じ。
大地という「胎内」で種は育ち、外に芽吹く。
そして
拡がり、世界を彩り、実り、枯れ(終わり)落ち土に還り、
また同時に、始まりの「種」を土に還し、循環する。

食物連鎖も同じく。
なにがし等の「私」でなかったモノ…「食物」であったモノが
食することで、消化(昇華)し「私」と成る。
また、「私」から出たものは、「地球」に還元され、
なにがし等へとなってゆく。。。。

終わりは、始まりモト


・・・・FBでお知らせされる、自分の過去の投稿。
それを見て、ふと…
「ブログでもシェアしよう」と思っただけ、なのに。

ブログ開けたら…
今日、印象に残ったニュースが脳裏を過って、、、
どんどん勝手に話が進み…また、何だか長くなっちゃった

そんな今回の記事の発端となった
2013年の今日の投稿記事を転載シェアしますね

「自信」が過ぎれば、傲慢、になる。
素直さを見失い、
人の助言に耳を貸さず、
結果、
世界は閉じゆく…方向に、流れが生ずる。

かといって、

「自信」が無ければ、
不安が先立ち、 人の言動に振り回され…
「人のせい」として、人生の手綱を手放しかねない、
もう一歩が踏みだせなかったり、
自分を見(魅)せない…閉じ込めようとしたり、
結果、
やっぱり、世界が閉じようとする…流れが生ずる。

もしくは、「謙虚」

出来ることは出来る…という、自信があっても、
慎ましやかさを識(し)り、過度に自信を誇張せず・威張らず、
それはそれとして
素直に人の忠告に傾ける意識と耳をもつ。

その姿勢ゆえに、
さらなる進化・成長へ、自らを赴かせる

が、

謙虚もまた、過ぎたるは及ばざるが如し。

過度な謙虚は、ときに
嫌味と為り、チャンスを失くし、才の芽を摘む。

謙虚も自信も、
過信も不安も。

言動の「端々」に、
もしくは
何を云わずとも、何をせずとも、
「在り様」そのもの…に、

滲み現れる。

自信を以(も)って
「自分」の視点を保ちつつも、
「自らの視点」で、自分を少し客観的に視る、

また、謙虚さを以って
明らかに客観的な「他者の視点」も借りつつ

自然の一部である「自分(自らを分かつ)」の立ち位置である

「今」を感じて、自在に生き(活氣)る…ひとでありたい、と思う。



「人」は、自分の魂の一部です。
魂は、光であり、愛であり、
つまりは「存在(肯定)している意識体」。

その現れの一面として、この物質世界があります。
あなたという「人」を取り巻く「世界」はすべて、
あなたの魂の現れ…あなた自身です。
つまり、この世は現世(映し世)
その中でとりわけ、
あなたが…あなた自身と思っている個体の「人」を、
あなたが「主観的に体験したい主人公」として
「自らを分かつ存在」という意味で、特に「自分」と言います。

自らの光を分かち、降誕する…「と鳴り成る

「私」は、和足し
「自分」とは、逆の視点…な表現ですね?
それぞれ個々の「わたし」を足すと、世界になる。
「わたし」は、「世界の一部」。
「世界」は、「わたし自身」だから、
「私」は世界中に亘る、「渡し」でもあり。
「私」自身を愛し大切にするコトは、「世界」を愛し大切にする事。
同じく
「世界」を愛し大切にするコトは、「私」自身を愛し大切にする事。
d60036ed3b2858777548d7574bbc5807.jpg
それが、この世は現世(映し世)ということ。

和を以て貴しとなす

を以(もっ)て、
者(人だけに限らず、自分を含むすべて)に、
(つか)えるコトは、
「自分」だけに限らない、それ以上の広大深遠な存在である
「わたし自身(全わたし体)」にえて調和する
つまりは魂が、「人」体験として行いたい、
「自分」を活かし、「他者」をも活かす、仕事
それが
わたし=SUA-SHAのごと

仕(し)は、私(し)に通じ、すなわち「仕事」は「私事」。
「私」毎にもつ個性に、仕える理(こと)。
他者は、エゴを詫び捨てる「詫捨(たしゃ)」を得て、多謝を生ず。



・・・・・ああああ、よもや、そんな文章になろうとは。。。
…また、
我ながら思いもよらぬ「落としどころ」の発露(考えたのでなく、
脳裏を過る言葉のまま…を全開で、打ち込み仕上げた今回)に、
ビックリな内容の記事となりましたぁ。。。
そうか、、、
どうやら、今年以降は(でも今までも…そんな感じだったと思うの
だけど、より明確にてコトでしょうね)そんなスタンスが全面的に
前面に押し出され来るのでしょうね

― そんな仕事ぶり

SUA-SHAの手を借りてみたい、「わたし」に…
 ちょっと手伝ってもらいたいな~
                     思ったら ・・・ 
  
   healing & beauty Ena's SPACE あのわ
                    ご予約 は こちら

         Unity Rebright Beauty Session
からだ から…、
   こころたましいに 至るまで、
            Holistic CAREあなたに… 
                MENU ご案内は here
     薔薇 
身の回りで、アタリマエに 満ち溢れている
             無限幸せに ― 気付く
自分 自身に 躊躇わず、ハート
             開くことができる
を ― 磨く


SUA-SHA
って、実際はどんな人(←基本は、ベタ大阪)
ちょっと会ってみたい、話をしてみたい…と思ったら
先ずは、 
   毎月開催 AnowA's Event  

皆で何でもトークする、今・大切なコト、何故ナニの
  裏側・本質まで…SUA-SHAと語らう、《ぶっちゃけ茶話会
見逃されがちな本能の真のチカラを、遊びの中に見つける、
  日常に感じる・活かすヒントを散りばめた
  <プチッとReSENCEワークショップ
             次回の ご案内ココ から
 
からだ
(感性感度)
を磨けば、世界が変わる
       BODY.ダイレクション 講座  
  ~ 身体という「叡智」に繋がる、ここ Exercise ~ 



∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞

あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね



.



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。