スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵すぎます☆

(愛・成) とは、
      そうと はたらきかけるチカラ
  え (愛・為) とは、
      あなたの内側 に秘された ほんとう
        照らし出すはたらき
しえ()る こと

 ― 魂源の宇宙(えな) から、あ な た へ。

2016年も、愛の和するトコロより
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―

        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
     ∞ ∞ ∞  恵 り  ∞ の 毎日 を ∞ ∞ ∞
        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …


今朝、とてもワクワクする動画に遭遇しました。

観た瞬間
もう…これは絶対ブログでご紹介しなくっちゃ
と、脳内ブログ構想がパタパタと組み立てられ。

しかし、その後、今度は
今日明日にも載せたい「情報」と遭遇し…どっち

と、これまた脳内ブログ構想が。。。殆ど条件反射です。

すると夜、またまた
「これ、良さそう」とのブログに遭遇…よくよく見ると、
最初の二つの話題…どっちをどうするか…のバランスを取る
「決め手」としか思えない内容で、苦せずして自ずから決定

最近、アセンション(人類の次元上昇)なハナシばかりでしたが、、、
というか、
振り返ってみれば、内的なフィーリングに従ってブログを
アメブロから移転(=「場」のもつエネルギー刷新)を図って
以来、ブログ記事内容や、文面が、段を追って、かつ急速に
元来の「コッチ系」ぶりが、ブログ記事に反映されるようになり
それがまた、人類レベルのアセンションの明確化とも、リンク
しているな~という印象を受けます。
-- まさに必然の予定調和なんですね

しかし、「それって、つまり…」と、捉えにくい方々も…
きっと、それなりにいらっしゃるのだろう…と思います。
実際、お客さまからも、より具体的な場面での
そんな質問を受ける事も、しばしばあります。

また、今回の地震で、
暫くぶりに連絡を取った九州エリアの友人がいて。
その返信に「ブログ読んでるよー」とのひと言も添えられていて
、、、それが想定外過ぎて驚きました。
「チョットわからないところ、多いケド」的な内容と共に。
…だろうね(笑)。と、私も存分に頷いてしまう様な人だし
この文章(内容以上に「文章のクセ」的に)を能動的に読む
ということの意外さに何より驚き…嬉しい認識修正でした

スピリチュアルとかアセンション(次元上昇)とかって、
何かファンタジーやミラクルのようなことをイメージしがち
13086941396918047334.jpg ですが、
…もちろん、そういうのはあるけれど、稀なケースを除いて
その前に、もっと日常のナチュラルな端々の上で、意識や認識
の移行というのが先決・先行するのが「ふつう」の順当です。

例えばね。
この10日ほどで特に際立って、空気が澄み切るような透明感が
増して輝く様に、もしくは明るくなった…季節のせいだけでなく…
ように見えませんか?
もしくは、同じ空間が以前より拡く感じるといったことも。
陽光や月光が、隅々まで染み渡る…ような気がしませんか?

そういった「ふつう・普段」の中のさり気ない変化と、
ちょっとしたファンタジーな感覚の融合。

そういう人(自覚)が、ムードが、社会(世界)全体に
行き渡った時やっと、ファンタジーが「当たり前」として現れ来る
…ぐらいの、ゆるい捉え方が気持ちも・変化の進みも
なんじゃないかなと思ったりします。

さて、そんなアセンションの実際を、イメージしたり、捉えやすく
してくれるんじゃないかな…と、思える「共通項」で
今回は纏める…方向性を、そのブログのおかげで見い出し。
 http://blog.livedoor.jp/sourukamera/
いつも或る程度決まったチャネルの翻訳記事を掲載されている
ソウルカメラさんのブログです。今回の記事では、珍しく…
ご本人の近況なども併せて書き込まれていました。
それは、『変化って例えば、こんな感じ』という「一例」として
きっと、イメージが分かりやすいだろうと思います。
さらに、
このブログ上で書いたことがあるかどうか…
記憶が曖昧(リアルでは、当たり前に話すこと)ですが、
幼い子供達…今は稀ですが、今後急速に増える…は、
生まれた時から、すでにこれから具象化する「新時代」の
世界観・宇宙観を【知ったまま】成長して、
そのように生き、語り、示すことで、すでに大人の私たちが
受け入れやすい様に「未知」への扉を開いてくれます。

今朝、遭遇した動画は、それを「現実的に実感」させてくれるもので
ブログ記事にも、それと関連する記述がバッチリあり

社会の在り方の行き詰まりと瓦解、ますます相次ぐ天変地異
…先の見えないかのような、時代の中で、各々の向かう未来を
照らす「灯」「ダイレクション」「手がかり」になるのではないか…
と、思います

もちろん、私もね いつでもお手伝いしますよ

ちょっと手伝ってもらいたいな~

                    思ったら ・・・ 
  
   healing & beauty Ena's SPACE あのわ
                    ご予約 は こちら

からだ から…、
   こころたましいに 至るまで、
            Holistic CAREあなたに… 
         Unity Rebright Beauty Session
                MENU ご案内は here
     薔薇 
身の回りで、アタリマエに 満ち溢れている
             無限幸せに ― 気付く
自分 自身に 躊躇わず、ハート
             開くことができる
を ― 磨く

∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


こんにちは、ソウルカメラです。
4月に入ってここ二週間ほど、自分でも説明不可能な「奇妙な症状」にありました。それは「不快」というものでもなく、言うなれば異常なほど「フラット」な気分で、同時に、翻訳のルーティーンに必要なモチベーションもない、といういささか困った?(笑)精神状態にあったのです
(俗世の仕事に忙しかったというのもありますが)。
いわば、それまでの自分が一旦「凝固」する「仮死状態」あるいは
「サナギ」への変態、といった感覚でした。
それでその間、ヒラリオンの週刊メッセージ(二週間分)とサウルのメッセージ(三つ分)の翻訳を落としてしまっています。
彼らのメッセージを楽しみにしている読者の方々には、申し訳ありませんでした。「オリオンの高等評議会」のメッセージが最近更新されないことにお気づきかと思われますが、これは、原文のサイトでも最近更新がないのです。きっと、「優しく厳しい」オリオンの高等評議会は、「もう、大丈夫だ。伝えるべきことは伝えた」と、私たちに「親離れ」を促しているのかも知れません。でも、そのうちひょっこり更新されるかも知れません。私もそれが楽しみです!

その「精神の仮死状態(サナギ)」の期間は、拍子抜けするほど短期間であったようです。今は、これまでになく表現不可能な「(意味不明の)ワクワク」でみなぎっています!
そんなに簡単に「蝶」に羽化していいの?
382e1ad19278de7433bf99e1d807b4e9.png  という
疑問もいささかないでもありませんが、バシャールが言うように
本当に宇宙はシンプルなのです。
「そう簡単にはいかない(楽を得るためには苦心と永い期間が必要である)」という「洗脳された」固定概念を手放して、さぁ、「今」に100パーセント専心して喜びを生きましょう!
「いつか/そのうち」は幻想であり、「今」しかない、のですから!

では、サウルの最新メッセージをお届けします!
 
サウル ~あなた方の唯一の「使命/本職/本分」は、
  「覚醒するように優しくお互いを助け合うこと」です。

2016年4月16日 ジョン・スモールマン経由
https://johnsmallman.wordpress.com/2016/04/16/your-only-task-work-or-duty-is-to-help-each-other-lovingly-to-awaken/

起こる事を楽しんで、平和と喜びを味わってください。それが
あなた方の自然な、したがって「ノーマル/通常」の状態なのです。
「アブノーマル/異常」(穏やかでない/非平和的)な状態は、「エゴ(自我)」による状態です。それらを過ぎ行かせてください。何故ならそれらは、「エゴ」がそうであるように、「非現実」なのですから!
代わって、あなた方をあらゆる瞬間に包み囲む神聖な「愛」のフィールドにチャンネルを合わせて(同調して)ください。
それが「神意」(あなた方に対する「神」の「意思」)であり、エゴがあなた方に促し示す「ネガティブな思考やムード」にもかかわらず、その「神意」こそが「あなた方の意思」でもあるのです。幸せな満足感はあなた方の望むところであり、あなた方の願望、あなた方の意図です。
ネガティブな思考や感覚やムードを監視してください。
「それらは自分ではない」、つまり「私はそれらと関わり合う必要がない」と認識すれば、やがてそれらは離れてゆきます。ネガティブな「何か」に対して「気を使う/思いやってしまう」というあなたのその「気遣いのエネルギー」が、そのネガティブな「何か」を支えて維持してしまうのです。
それを「引っ込め」れば、その「ネガティブな何か」は倒壊します。

自分に喜びや平和をもたらさない思考やムードにフォーカスする(気持ちを集中する/気を取られる)というのは、「不自然」です。
ところが、あなた方が「井戸端的なエゴの一団」になって存在する時には、たとえそれらが「非現実」であっても、「現実」であるようなのです。
殊にあなた方は、主流メディアによって「世界中の莫大な量の苦しみ」を頻繁に思い出されてしまうものです。で、あなた方はいとも簡単に、それらとの関わりに引きづり込まれてしまう、というワケです。

とはいえ、あなた方は
こうした「少しも楽しくない」状態を「そうした状態が自分だ」と思ってしまうのとは対照的に、それらに「気をつけておく」ことが出来るのです。そして、それらが立ち現れる時に、「フォーカスを変える/他の何かに精を出す」例えば「『もっと楽しい非現実』に取りかかる」ことによって、それらを過ぎ去らせる選択を取ることも出来るのです!
あなたがこうする時、あなたは「Reality / 本当の現実」に向けて自分を進ませながら、それらともども(「少しも楽しくない非現実」と「もっと楽しい非現実」の両方)を離れさせる「意志の強さ」を見いだします。そしてあなたは、「私は基本的に『ソース』と『一体』だ」という神聖な「真実」を快適に受け入れる方向に進む、というワケです。

スピリチュアル領域のたくさんの人達や、スピリチュアルな人間の著書であなた方がしばしば告げられたように、唯一「在る」のは、「神」、「ソース」、「愛」、「リアリティ/本当の現実」、「究極知性」、「神聖なる叡智」 ― しっくりする違和感のない語句をお選びください ― だけなのです。
(「正確にまたは容易に述べられないもの」「言語を絶したもの」を描写したり定義したりするのに、「言葉」は非常に制限的なものであることを思い出してください。「言葉」というのは、「言葉が伝えきれないもの」を把握するのを助けるツール、わずかな理解を助けるツールです)

「神」(一語で他の全てをカバー!)を知ることは、
「自分自身」を知ることです。
そのためにはどうすれば良いでしょうか?
あなたの聖なる「内空」に引きこもって、マインドを黙らせます。
完全に油断なく、完全に目覚めている状態でいて、次に、何であれ浮かび上がるモノに対して自分自身を開きます。
もしそれが、優しい、穏やかな、歓迎的な感じがするなら、それが「神」の「気配」です。
もしそれが、恐怖を引き起こすようであったり、不快であったり、脅迫的であったり、冷笑的である場合は、それはあなたの「エゴ」があなたの気を散らそうとしているのです。
あなたのエゴは、その「存在」をあなたに依存します。
そしてあなたのエゴは、「もしコイツ(あなた)が『神』に心を開きなどしようものなら、オイラのコイツに対する支配力がなくなってしまう」と、知っているのです。

あなたのエゴは、絶えずあなたの注意を求めます
― あなたがエゴに気を許す時を、絶えず狙っています。
「瞑想」は、「エゴを黙らせる」メソッドの実践です。そうすることにより、あなたは、あらゆる瞬間に「口で言い表せない叡智」を優しくあなたに提案するあの「静かな内なる声」を聞くことが出来ます。
それは、あなた自身の叡智(神聖なる叡智)なのです。
何故ならば、あなたは「ソース」と「一体」であるからです。
ですからそれは、あなたのエゴががなり立てる騒音によって消されている、「気付き」であるのです。「熟考/静観」の実行に従事すること ― どんなやり方でも構いません、あなたが快適に感じるやり方を選んでください ― は、あなたの注意を求めるエゴの呼びかけを、たとえあなたがまだそれらに気付いているとしても無視することを、可能にします。
「エゴ」というのは、あなたの「身体」もそうであるように、幻想の一部であるのです。そして幻想内にあっては、それもまた「有用」であるのです。
とはいえ、あなた方のほとんどが成長してゆく段階で、エゴがあなた方の「自己感覚/個性の自覚」になってしまいました。そしてあなた方は、エゴが自分のムードや感情を支配することを許し、それを自己同一視するようにもなってしまった、というワケなのです。

あなたは、あなたの「エゴ」でも、あなたの「ムード」でも、あなたの「感情」でもありません。それらというのは単に全て、「人間に化身した状態」には有用な要素なのです。それらがあるからこそ、あなたは他の人間と馴染むことが出来るというわけです。
「愛しかない」ということをあなたが悟るまでは(あなたは必ず悟ります)、それらも「有用」であるのです。分離はありません。
分離は非現実な状態です。分離は、「身体」と「エゴ」がそれ自身を「『ソース』とは別です」と特定する「ごっこ/ゲーム」なのです。その「ごっこ/ゲーム」が全くウンザリとしたものになり、そして彼らの「真我」が、「私の人生は何のための人生なのか。一体何のために。これだけのために?」という疑問を提示することによってその「真我」の声を聞くようにさせるまで、「身体とエゴ」は「ゲーム」に夢中です。

この「疑問の起こり」は、非常に動揺させるものであり得ます。
そして、それはそうあって然るべき宿命なのです。あなた方は全員、自分の「人間としての生誕」に先立って設定した「スピリチュアルな道」を辿るために、人間の姿をとって「地球」にいるのです。
幼少期から青年期にかけて、「人間の必要」があって自らの安全と生き残りをかけて成長する段階で、自らが生まれた社会の「法」に従うことが義務づけられます。
ところが、そうすることは、「本当は自分は誰であるか(真のあなたその人)に対するかすかな記憶を無くさなければならない」ということを意味します。あなたは自分のエゴ(「自分は無能である」とか「下劣である」といった感情、ムード、感覚と一体となってしまう「偽の自己」)と懇意になってしまう、というワケです。

現在、多くの子供達が、自らの「本性に対する強い記憶を持ったまま生まれつつあります。また彼らは、自分がスピリチュアルなガイド、師、友人に伴われていることに、気付いています
これは、彼らの「人間体験」のために前もって計画された「人生設計」の結果なのです。彼らがアクセス出来るこうした「記憶」は、彼らが目覚めることを助けます。またそうするなかで、他の多くの多くの人達を彼らが目覚ますのを助ける、というワケです。

人類の覚醒への道程(人類が自らの本性を思い出す道程)は、終わりに近づいています。それは永劫の永きにわたって進行中であってきました。そのなかで、「分離ゲーム」が非常に「現実/本物」であるように見えたので、かなりの辛苦が耐えられてきました。

「人間」として現在「地球」にいる全員が、非常に明らかに、「人類を覚醒させる集合的なプロセス」に関与しています。
「ゲーム」というのは、それが「面白半分」に演じられる場合は楽しいものです。しかしながら、それらがはなはだ「シリアス/深刻/真面目」になってしまう時、人々は「勝つためには手段を選ばず」になってしまって、その過程で他の「役者」の人達を壊滅させて、多大な苦しみが発生してしまいます。「ゲーム」として開始されたことが、「身の毛もよだつ悪夢」になってしまう、というワケです。
おまけに主流メディアが、その酷く偏った報道で、非常に多くの人達が感じている恐怖を強めてしまうときたものです。
もしあなた方がそのメディアを信じるならば、「人類が世界中で狂気のごとき振る舞いによって自らにもたらした多くの壊滅的な状況に、出口はない」ようです。

ところが、人類は覚醒しつつあるのです
そしてこれがその通りであることを示す証拠が至る所にあります。永劫にわたる人類の「俗世における実在」の間、ごく最近の今の今にいたるまで、ごくわずかな「覚醒」の証拠があるばかりです。
あなた方の歴史ときたら、「戦争」だの、「勝利」だの、「やるかやられるか」だの、「敵を殲滅することで得られる激しい満足感」だのといった「物語」で、あふれかえっています ― 最近では「第二次世界大戦」も含みます!

以来、大体において「人が人に引き起こす苦しみ」に対する「気付き」が成長した結果として人類は、「この狂気のごとき悪夢から目覚めよう」「この暴虐のゲームに興じるのを止めよう」「そして、私たちに集合的な福利責任がある惑星で、平和、協調、調和で一緒に生きる、より良い道を捜そう」という、集合的な決定をくだしました

その集合的な決定が、多くの場所で功を奏しつつあるのです。
人々が、「システムにあなた方を前進させるのを助ける側面がある」ようにそのシステムを変えるか、あるいはそれを「身分に関係なくあらゆる人を尊重するシステム」に置き換えるかを、選ぶのです。
それが起こるとともに、「身分(階層)などというものは、ない」ということが、ますます明白になります!「身分/階層(ヒエラルキー)」というのは、お互いを区別する ― ある者は正しくある者は間違っている、ある者は許容できてある者は許容できない、権利を有する者もいれば権利のない者もいる、などとする ― 不埒で愛情のない試みです。
そして、少しでも正直に考えればいたって明白なことですが、何かを区別すること、何かを裁くことは狂気の沙汰であるばかりか、「神」を「間違い」にしようとする試みなのです!
「神」というからには、あなた方全員が例外なく「神と一つ」したがって「お互いと一つ」である、が故にあなた方全員を例外なく愛する、それが「神」なのです

あなた方はその「ハート」では、「分離は非現実である」ということを知っています。何故ならばあなた方はそのハートで、あなた方一人一人が無条件に愛されることだけを願っているからです。
またあなた方は、自分自身の奥底で、「『神』は私たちを『一つ』であるものとして、本当に愛している」ということもご存知です。あなた方は、時々にして、生涯から生涯において、もっぱら「人間である」「ゲーム(分離という幻想ゲーム)の一部である」という理由により、「猜疑/疑惑」を体験します。「自分は、他のより恵まれている人、より愛されている人、より価値が勝る人とは、平等でない」というように自分自身を見てしまうのです。

さあそこで、私はもう一度あなた方に思い出させましょう。
あなた方は、少しの例外もなく一人一人が、「神」の最愛の子供達なのです。「神」の最愛の子供達であるその人達が「間違い」を犯すことは有り得ず、その人達はあらゆる点で完璧なのです。「神」があなたを造ったというのに、また「彼(「神」)」が創造せし万物が全く完璧である以上、それ以外にどうあり得るというのでしょうか。
リラックスしてください。
「自分達は『神』の最愛の子供達である」ということを思い出してください。そして、あなた方の唯一の「使命/本職/本分」は、「覚醒するように優しくお互いを助け合うこと」であることを、思い出してください。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。


翻訳 ソウルカメラ

  … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
・・・・いかがでしたか?
このブログで、
いい加減「飽きた」と思わそうな勢いで
しつこく差し込むお決まりフレーズ、そのまんま
…だと、思いませんか?

今回なら、…こんな感じ?
  。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
  。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。
… * … healing & beauty Ena's SPACE あのわ … * …

あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね

 
   毎月開催 AnowA's Event  

皆で何でもトークする、今・大切なコト、何故ナニの
  裏側・本質まで…SUA-SHAと語らう、《ぶっちゃけ茶話会
当たり前に持つサイキックな能力を、遊びの中に見つける、
  日常に感じる・使う、<プチッとReSENCEワークショップ
             次回の ご案内ココ から
 
からだ
(感性感度)
を磨けば、世界が変わる
       BODY.ダイレクション 講座  
  ~ 身体という「叡智」に繋がる、ここ Exercise ~ 



この「身体」を…嬉しくなるように楽しく使って、
物質世界のファンタジーを存分に満喫しましょうね


.



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。