スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフール!!!

  。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
  。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。
… * … healing & beauty Ena's SPACE あのわ … * …

(愛・成) とは、
      そうと はたらきかけるチカラ
  え (愛・為) とは、
      あなたの内側 に秘された ほんとう
        照らし出すはたらき
しえ()る こと

 ― 魂源の宇宙(えな) から、あ な た へ。

2016年も、愛の和するトコロより
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―

        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
     ∞ ∞ ∞  恵 り  ∞ の 毎日 を ∞ ∞ ∞
        … * … * … * … * … * … * …* … * … * …



エイプリルフールですね。
でも、昨今の私の周りでは、あんまり聞きません(笑)

どうせ言葉に出すなら、
「ちょっとしたウソ」ではなく、皆が「うそぉー(笑)」と、
信じないような「ビッグドリーム(大志)」を、大真面目に本気で
・・・・言うのが、いいのかな~

誰も信じてくれないけど、実は「本気で思ってる
ふだんなら、
馬鹿にされたり・信用を失いそうで…言えない
けど、
「本当は、これが私の真実なんだ」
ってことを。。。

なんて、ふと…思ったりしました。
言いたくて。でも出来ない…そんな人の為の日。

そんな折、
最近よく見かけるけど、まるで見ない記事
…を、ちょっと見てみよう、という気になりました。

以前にね、見かけ始めた時、チラッと読んでみたら…

ダラダラと雑談も入って邪魔くさかったから(笑)途中でやめて、
以来、見向きもしなかった。

いわゆる実際に関わった人達の「暴露」体験談です。

そういう類の、インタビュー形式の記事が、他にも幾つか
あったんだけど、全然みなかった。

上記の、私が読んでみた
…のは「コズミックデスクロージャー」で、

今回、見てみようと思った
のは、「コブラインタビュー」で、一番最初に
翻訳者側で、
冗談や重複する事は省いています
と言う注釈があったから、そのまま読み進む気になった。

今回は、最後まで読まずして、、、4/1だし…
「信じるか信じないかはあなた次第だ!」的に

・・・・そもそもね、自分にとっての真実を、誰かに信じてもらう必要はないのだと思います。
それは、誰にも侵されざる自分だけの「聖域」

だって、真実だもの。
真実に、
「信じる」も、「信じない」も、ない
・・・でしょう?

「信じない」ひとにとっては、
その「信じない世界」が「真実」です。

みんな違って、みんないい ©みつを》ですね

事実はひとつ、…かも知れないけれど
真実は人の数だけ

それを《十人十色》という言葉にも、言い換えられるんだろうと思う。

思い立ったが吉日で、またも、予定と記事内容を変更して(笑)
エイプリルフールに、乗っかったノリで、
この談話記事を転載する形で、今日の記事に上げてみました。

けどね、多少のニュアンス差異はあるだろうけど、ホントの事よ?
どちらにしろ、そう遠くない未来に、全ての人に、明確に…分かる日が来る。
その時が来れば、ね
それぞれの真実が、その公開される「事実」によって、
より明確に視得るんだろう。。。
  … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

2016年3月21日インタビュー

コブラより:今後、質問は下記へ送ってください。
http://prepareforchange.net/cobra-questions/

PFCのコブラインタビュー(前半)  

リンから寄付のお願い:
Prepare For Change のチームは、みんなボランティアです。誰一人として報酬を受け取っていません。ボランティアチームが、数ヶ月かけてウェブサイトをアップグレードしてくれましたが、それには、費用がかかる部分もあります。ウェブサイトを運営維持するために、あなたの支援を頼りとしております。ウェブサイトの右側にある “ Donate ” ボタンから寄付をお願いできればと思います。  
(訳者:冗長な部分は要約しました。これまで何度も繰り返されている質問は省きました)。

リン:イルミナティーは、最近名前を変えました。新しい名前を皆さんに教えてくれますか?

コブラ:彼らが名前を変えたとの確認は受け取っていません。彼らは、決して自分たちのことをイルミナティーという名前では呼びません。サークルとかブラザフッド、あるいはファミリーとさえ呼んでいます。これが、彼らが仲間内で使う呼び方であり、それは変わっていません。

リン:オーケー。シオニストとハザリアンがイルミナティーの主流になっているのですか? そしてイルミナティーは、世界を国でなく領域で分割したのですか?

コブラ:イルミナティーの、どのグループを指しているかによります。世界支配ならイエズス会が、世界中の大半の政権に浸透しています。しかし、経済面、金融面はロスチャイルド派の手にあります。各グループが独自の領域というか、分割された世界を有しています。各グループの関心に基づいて、それぞれの仕方で世界を分けています。このようなことすべてが、イベント時に変わります。ですから、彼らが世界を自分たちでどう分けるかなんて、大して重要なことではありません。どうせすべて変わっていくのですから。

リン:イスラエルはイルミナティーの大きな操り人形ですか?

コブラ:世界中の大半の国がイルミナティーの――あるいはカバールのと言うべきでしょうか――操り人形だと言えましょう。個人同士の非常に複雑なネットワークがあり、そのネットワーク内で、様々な同盟関係が生まれますが、組む相手も一定ではありません。イルミナティーというのは、私たちがそのネットワークにつけた一つのラベルです。

リチャード:あなたは、2016年1月27日付けの記事で「Planet X」についてレポートしています。カリフォルニア工科大学の研究チームの言う「太陽系9番目の惑星」というのは、プラネットXのことですか?

コブラ:必ずしもそうではないですね。その学者たちが1月に発表したのは、ある理論というか、カイパーベルト内の特定の天体の振る舞いを説明しようとした理論モデルなのです。それは必ずしも正確なモデルではありません。実際は、日本の科学者がそれよりもずっと正確なモデルを創り上げましたそちらの方がはるかに真実に迫っています

Caltech Researchers Find Evidence of a Real Ninth Planet
https://www.caltech.edu/news/caltech-researchers-find-evidence-real-ninth-planet-49523

Evidence for a Distant Giant Planet in the Solar System
http://authors.library.caltech.edu/63794/

リチャード:科学者が第2の太陽について論じています。これは本当のことですか? どう思いますか?

コブラ:ある理論があるのです。小さな恒星が私たちの太陽の軌道を回っている、というものだったと思います。あるいは、私たちには二重の恒星システムがある、というような。しかしこれは証明されておらず、RMの情報では存在していません。

リチャード:眠れる巨人が発見されたとの報告がたくさん上がっています。世界中の洞窟で、巨人たちが眠りから覚め始めているそうです。このような報告は正しいものですか?

コブラ:ええ、中には正確なものもありますよ。このような巨人たちは、特別なチェンバー内でステイシス状態(訳注:ある領域内で時間が止まったようになること)にされています。そのチェンバーは、特定の振動周波数に反応するようになっています。
certain intensity form of sub-atomic particles (?)とギャラクティック・センターからのエネルギーが地球に届くと、巨人の目覚めが誘発されるのだと思います。最近、世界中でこのようなことが起きています。主要国の軍部は、その事実を抑圧して大衆に知らせないようにしています。こういうことが起こる度に軍部が駆けつけて、そのすべてを抑圧してしまうのです。ですから、ええ、このようなことは最近非常によく起きています。

リチャード:それはすごいなあ。このような巨人たちはポジティブな性質を持っているのですか?

コブラ:彼らのほとんどは、そうです。中にはそうでない者もいますが。

リチャード:なぜ彼らは今目覚めているのですか? 銀河のセントラルサンの活動のせいですか?

コブラ:彼らがチェンバーに入ったのは、変化が起きるまでずっと待っていたくなかったからです。休眠状態になって、地球での長い待ち時間を省いたのです。変化が起きている今、彼らはこの変化に加わることに興味があります。しかし彼らは、地表の住民がこれほどまでの人質状態になっているとは予想もしませんでした。現在、彼らはキメラグループの人質にされています。

リチャード:彼らは地球解放プロセスの、この時期に目覚めて、どんな働きをしようというのでしょうか?

コブラ:彼らは変化に参加したかったのです。彼らには様々なアジェンダがあります。非常にポジティブなものもあれば、そうでないものもあります。彼らは、地球上での支配と抑圧がここまで進むとは思っていませんでした。現在、彼ら全員が世界中の軍事基地に捕らえられており、本当の人質にされています。

リン:コブラ、質問のために長いコメントを読みますので、お付き合いください。ある人が、信頼する友人から教えてもらったyoutube ビデオ情報だそうです。さらに詳しく情報を知りたい人のためにリンクを貼っておきます。

ILLUMINATI CELEBRITIES EXPOSED The Clones PT 1 Re work
https://www.youtube.com/watch?v=X6v8Kpflr9E

「10分30秒辺りに注意してください。非人間的存在が、軍産E.T.複合体の技術を人に提供したと述べています。魂を抜いて別の体に移す技術です。その後、前の体を殺してしまいます。これは魂の転移という、オカルティストのマジック・テクノロジーで行われています。それで今では基本的に、NSAはあなたの記憶と感情をコンピューター上にダウンロードし、それを新しいクローンに入れることができます。

私は、Mother Earth Creatorと儀式を行ったときに、すべての人々がまだ幼くて純粋なときに何をされたのかを見せられました。闇の者らが私たちの魂を抜いて、魂のない体――生理的に強いコントロール下にある体――を操作する様を、見せられたのです。信じようが信じまいが、このようなエンティティーは、私たち全員を危険に晒したのです。彼らが私たちの魂を抜いたからといって、私たちが邪悪なことを行っていたという意味ではありません。私たちが同意もしていないのに、ごくごく幼い時期にそういうことが起きていたのです。

NSAがE.T.から技術供与されているので、私たちは今では魂のないクローンを造ることができます。そしてこのことは、上記のビデオでも認められています。これが真実であることを私は見せられており、100%信じています」。

コブラ、コメントしてもらえますか?

コブラ:ほとんどその通りだと認めます。人々が言っているのとちょっと違うところもありますが、ええ、カバールは魂を別の体に移す技術をずっと前から持っていました。1996年のアルコン侵入後、地下軍事基地でこのようなことが大量に行われていました。今はずっとずっと少なくなっています。彼らは記憶や魂のエッセンスをコンピューター上に留めておくのではありません。彼らにできるのは、脳や、脳内の記憶の繋がりをマップ化することです。その人物に内的に起きたことを、ダイナミックフォトにするようなものです。それは魂のエッセンスを捉えるという意味ではありません。魂存在のエッセンスはいつでも自由になれるし、解放されます。彼らが何をしようとも、それを止めることはできません。光の勢力、特にRMの活躍により、こんなことはかつてほど起きなくなっています。ほとんどゼロにまで減りました。

リン:ありがとう、コブラ。これに関連して、どのようにクローンを見分ければいいのですか?

コブラ:魂のないクローンであれば、機械の人工的なエネルギーを感じるだろうし、生き生きとした交流はないでしょう。魂を入れられたクローンボディーであれば、違いはわからないでしょう。

リン:私たちと共にたくさんのクローンが地表にいるのなら、クローン存在との交流において、私たち人間は道義的、法的な責任を持っているのでしょうね?

コブラ:クローンボディーに魂が入っているのであれば、自然の体に宿っている魂と変わりありません。実際にまったく違わないのです。魂のないクローンは、イベント後、すべて地表から除去されます。彼らにとってここに存在することは、あまり良いことではありませんから。

リチャード:岩、植物、水、惑星、銀河、宇宙、太陽に魂やスピリットがありますか?

コブラ:はい。あらゆる惑星のボディー、あるいはコズミック・ボディーには高次のエンティティーが霊魂となって宿っています。ですから、どの惑星にも魂やハイヤーセルフがあり、どの銀河、どの恒星にも高次の天使的存在がいて、天体の進化を面倒見ています。
ScreenShot20151106at130050.png
リチャード:ありがとうございます。人間の体に宿っている魂と、惑星や宇宙に宿っている魂とでは、進化の上でどう違うのですか?

コブラ:惑星体に宿っている魂は、進化のレベルがずっと、ずっと、ずっと、ずっと高いのです。両者を比べることはできないでしょう。

リン:コブラ、どうして米国のロサンジェルスは、スペイン語で天使の都市を意味する名前が付けられたのですか。地球解放運動において、この特別な都市にはどんな意味がありますか?

コブラ:それは単に18世紀にこの街が発展し出したときは、スペインのコミュニティーの一部だったからです。教会があり、?の天使の――今では「聖マリアの」と呼ぶのでしょうが――聖所がありました。この街は大きくなり、今では地球のアセンション・プロセスのための、主要なエネルギー・ボルテックスの一つです。闇の勢力はこれを押さえ込みたかったのです。1996年にロサンジェルスを中心にして非常に強いエネルギー攻撃がありました。ロサンジェルスのエネルギー・ボルテックスを破壊させたかったのです。その攻撃からまだ完全には回復していません。

リチャード:コブラ、動物は無垢な存在でエゴとか罪がありません。動物もやはりマトリックスのシステムに閉じ込められているのですか。それとも動物の魂は出たり入ったりできるのですか?

コブラ:動物もまた囚われの身ですが、彼らはそれを感じていません。なぜなら彼らの行動範囲は人間よりもとても狭いからです。例えば、動物は地球を去りたいとは思っていません。なぜなら、ほとんどの動物は、その生涯で自分の自由を拡大することなど大して望んでいないからです。動物たちは閉じ込められていると感じていません。人間にケージに入れられたり、いろいろと利用されたりしている動物は別ですが。

リン:アルコンとデーモンには類似性があり、ほとんど同じです。彼らの振る舞いを研究してからは、同一のものだと結論づけざるを得なくなりました。あなたもそう思いませんか?

コブラ:デーモンは低位のアルコンと言えるでしょう。アルコンはデーモンのトップに来ると思います。最もパワフルな者たちです。

リン:どうして進んだ地球外生命の文明は、みんな遺伝系統に注目しているのでしょうか?

コブラ:みんなではありません。精神的に十分目覚めておらず、物質界に注目し過ぎる者たちだけです。

リチャード:量子確率のコントロールとは何でしょうか?

コブラ:それは、量子のランダム性はコントロール可能だという概念です。もちろん、それは不可能です。ある程度は予測できます。非常に高度な数学的方程式で分類できるでしょうが、基本的に、what the quantum function will do(?量子関数が何をするか)完全に予測することは不可能です。

リン:質問のための前口上を述べさせてください。

「黒魔術、サタニストが世界を支配している。政治家でも銀行家でも軍の幹部でもない」。これは既成の事実です。代替メディアや、精神的に目覚めたコミュニティー内でも、それを話題にする人はほとんどいません。問題点を見逃すことなく、私たちのスピリチュアル・バトルの本当の源を正しく理解するために、、そのことに光を当てる必要があります。「悪魔なんて存在しない」というのは、どうやら悪魔が用いる最大のトリックらしく、随分悪魔の役に立っています。リスナーの方々が、私たちの言っていることを完全に理解できるように、重要なYoutube ビデオを貼り付けておきます。

http://prepareforchange.net/2016/02/14/black-magic-satanists-rule-the-world-not-politicians-bankers-or-military-heads/

私の質問です。黒魔術について説明してくれますか?

コブラ:黒魔術とは、ネガティブな目的のためにエネルギーを意図的に操ることです。

リチャード:どうすれば黒魔術の攻撃や影響から身を守ることができますか?

コブラ:ただそのような振動周波数から自由になることです。つまり、あなたの中の何がこのようなものを引き付けているのか見つけ、ネガティビティーに対するすべての執着を解き放つ必要があります。これが第1です。第2はさらに進んで、あなたと闇の勢力との間の、魂レベルでの過去の全契約を破棄することです。第3は自分を保護すること。保護するための様々なテクニックがあります。あなたが大事なミッションを遂行するため、普段以上に攻撃に晒されているときには、保護テクニックの手順を厳格に守る必要があります。

リン:魔術とマインドコントロールは密接に関係しているのですか? もしそうなら、なぜでしょう? 魔術は、ある種の高度なスピリチュアル・テクノロジーだと理解しています。

コブラ:ええ、その通りだし、当然、マインドコントロールは魔術の原理を取り入れる必要があります。実際、基本的に闇の勢力は、魔術とテクノロジーを組み合わせてマインドコントロールします。

リチャード:魔術の儀式に血を使う意味は何です?

コブラ:闇の勢力は、自分たちのエネルギー場を強めるために血を利用します。しかし、それは基本的に生命力に対するただの誤解です。

リン:白魔術を定義してくれますか?

コブラ:白魔術とは、意志を用いてエネルギーをポジティブな目的に向けることです。

リン:相手は今、活躍しているライトワーカーのほとんどに強い黒魔術を用いて動きを封じ込めようとしています。あなたは、ライトワーカーと光の戦士を防御するための手段として白魔術の使用を勧めますか?

コブラ:白魔術は単に防御に関するものではありません。それは創造に関するものであり、ポジティブな未来の実現に関わるものです。もちろん、これは勧められるものです。自分のしていることを理解してさえいれば

リチャード:私たちは本当にジカウイルスの脅威に晒されているのですか。それとも、恐怖を利用したカバールの戦略――世界中で起きている本当の問題から私たちの目を逸らせるための戦略――ですか?

コブラ:これは本物の脅威ではありません。恐怖を生み出すために仕組んだものであり、まったく大したことではありません。

リン:バンディー家についてお聞きしたいと思います。オレゴン州の「ハモンド牧場」で事件が起きています。これは本当に政府対愛国者の事件なのですか。それとも、カバールが人々の目を逸らせるために恐怖を作り出しているのですか?

(訳注:ハモンド牧場の焼畑の火が野生動物保護区に燃え広がった事件で、2015年末、ハモンド親子にテロ対策法を適用した判決が下った。それに抗議するため、ネバダ州のバンディー家が、民兵を率いて保護区を占拠した。2016年1月小規模な衝突が起き、逮捕者と死者が出た)。

コブラ:闇の勢力は、カバールに対する(抗議者たちの)本物の感情、本物の抵抗運動を操作し、実際に民兵の反応を引き出すように、全体の状況を歪めました。心理テストのようなものと言えるでしょう。

リン:このバンディー家は、イルミナティーの13血族の悪名高きバンディー家と関係があるのですか?

コブラ:遠い関係になりますが、カバールに抗議していたバンディー家の人たちは、イルミナティーではありません。

リチャード:アンナ・フォン・リッツ判事が、代替ニュースチャンネル・コミュニティーで、2016年1月1日、ジョセフ・F・ダンフォード将軍がアメリカ新共和国の新大統領に宣誓就任したと言っています。

――中略――

彼女がもたらしたニュースに、真実の部分はありますか?

コブラ:これを裏付けることはできません。なぜなら共和国になれば、周りの様子から直接分かります。疑いようもなく明らかにね。そうなるのはイベント時であり絶対にイベント前ではありません

リン:カバール指名の傀儡候補で、今年の大統領選挙は実施されるのでしょうか。そうなれば、さらに数年間はつまらないショーを我慢することになります。それとも、私たちは今年、本当に変化を経験することになりますか?

コブラ:いつイベントが起きるか、私は一切述べることができません。ですから、イベントが起きるのが選挙前なら選挙はないし、選挙後なら選挙はあります。

リン:ヒラリーが選挙前に逮捕される可能性はありますか?

コブラ:ええ、もちろん。

リチャード:秘密の宇宙プログラム情報開示の請願に関して、たくさんの妨害行為が報告されています。署名数が一度に5,000 ~7,500 も減らされるときさえあります! このようにカバールがネット上の請願を操作しているのに、私たちはどうやってクリティカル・マスの署名数に達することができるのでしょう?

コブラ:オーケー。この請願の目的はたくさんの署名数を得ることではないし、クリティカル・マスにはもう達しました。この請願のおかげで、あるプロセスが開始させられたのです。それについては時期を見て投稿します。ですから、たとえカバールが私たちの努力を邪魔立てしても、いら立ったりしないでください。なぜなら、彼らがこんなことをする度に協約違反になるし、そうなれば、 彼らの最終的な降伏交渉で、こちら側に有利な材料として効果を発揮します。それは実際にイベントのプロセスを加速させています。

リン:テンプル騎士団はスイスを完全に支配していますか?

コブラ:いいえ。

リチャード:古代エジプト滅亡後、ファラオの血統が現在のスイスに移り住んだというのは本当ですか?

コブラ:いいえ、真実ではありません。

リン:東方聖堂騎士団(O.T.O)とは何ですか?

コブラ:彼らはテンプル騎士団員ではありません。それはアレイスター・クロウリーが創設した魔術結社です。彼らは特定の哲学――かなり誤って理解されているし、カバールの手も入っています――に従っています。

リチャード:バーバラ・ブッシュ(パパブッシュの妻)はアレイスター・クロウリーの孫娘だと言われています。アレイスター・クロウリーはメーソン員で、バイセクシュアル、オカルティスト、魔術師として知られています。「世界で最も邪悪な男」と呼ばれたサタニストとしてもよく知られています。彼が著した『法の書』は、後に『サタンの聖書』の基になりました。他にもたくさんサタニストの本を書いています。これは本当のことですか?

コブラ:ほとんど本当です。

リチャード:バーバラ・ブッシュが孫娘であることも?

コブラ:ええ、繋がりはあります。

リン:先のインタビューで、あなたは、米連邦最高裁スカリア判事が殺されたと言いました。闇の勢力に殺されたのですか?

コブラ:カバールの派閥間争いです。2つの派閥が争った結果、彼が殺されました。

                   (後半へ続く)

(転載終了)



誰が信じなくてもいい、でも私はあなたの「真実」を信じる。
それは、確実に胸を張って言える。

あなたが、あなたの「真実」を胸を張って生きてゆくために。。。

私はね いつでもお手伝いしますよ

ちょっと手伝ってもらいたいな~


                    思ったら ・・・ 

いつでも、お問い合わせくださいね?
  
   healing & beauty Ena's SPACE あのわ
                ご質問・ご予約 は こちら

         Unity Rebright Beauty Session
からだ から…、
   こころたましいに 至るまで、
            Holistic CAREあなたに… 
                MENU ご案内は here
     薔薇 
身の回りで、アタリマエに 満ち溢れている
             無限幸せに ― 気付く
自分 自身に 躊躇わず、ハート
             開くことができる
を ― 磨く

 
   毎月開催 AnowA's Event  

皆で何でもトークする、今・大切なコト、何故ナニの
  裏側・本質まで…SUA-SHAと語らう、《ぶっちゃけ茶話会
当たり前に持つサイキックな能力を、遊びの中に見つける、
  日常に感じる・使う、<プチッとReSENCEワークショップ
             次回の ご案内ココ から
 
からだ
(感性感度)
を磨けば、世界が変わる
       BODY.ダイレクション 講座  
  ~ 身体という「叡智」に繋がる、ここ Exercise ~ 



∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞

あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね


.

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。