スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年、明けまして、おめでとう御座意ます

 
魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
愛の和するトコロにて、2016年も
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―


… * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
     こころからだ は、和せてひとつ
     あなたわたし も、せてひとつ

… * … * … * …  恵 り の 毎日 を … * … * … * …


         healing & beauty Ena's SPACE あのわ
(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとうを照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと

      
  
 2016年・迎春
     

あれよ、あれよ…という間に、正月三ヶ日も終えて。

今日から、仕事初めの方も多くいらっしゃるかと思います。

昨年末は、本当に時空崩壊(笑)で、気が付けば年の瀬
で…このブログでの年末の挨拶もせず終い…どころか、
月の改まる前に!と思っていたAnowA's Event 1月のご案内記事も
アップしないで年越しちゃいました
まぁ、ともあれ。
もう既に、2016年のタイムラインに乘っかちゃったし

さぁぁ…、皆様、
今年も益々マイペースに愉快に、宜しくお付き合い下さいね

今年最初のBlog記事は…
書こうと思っていたことを、急遽変更して(笑)大天使メタトロンからの
チャネリング記事(日本語翻訳)を転載したいと思います。

・・・・このチャネル内容の冒頭でしっかり明言している
「注意事項」な内容が、…チャネリングや予言、見通しの情報を
得る際には特に留意しておくべき必須事項として、まさにその通りで、
且つ、とっても分かりやすく書かかれていると思います。
その「注意事項」を踏まえた上で、それ以下に続く内容を、
〔今〕という時代を知り、この先へ向かう為の「なんとな~く」
もしくは「ほんのりと」した、心の準備の「足し」程度に眺め読み
されるのがいいかと思って、年初にシェアしておきますね


2016年展望 by メタトロン
Posted on 2016年1月4日 by lightworkermike
James Tyberonn 2016-1-3

こんにちは、マスターの皆さん。メタトロン・エンジェリック・ライトです。
ティベロン・クリスタライン(orクリスタリン)サービスによるこのセッションにやって来ました。このセッションでは、新生地球4年目にあたる2016年についてお話しするように頼まれました。
このチャネリングでは、様々な天体の引力、それに大多数の人間の思考のフィールドの影響下にあるリアリティの流れに基づいて、予想されることや可能性についてお話しします。
ただ、はっきりさせたいのは、
どんな天使であろうと、どんなチャネリング、あるいはどんな個人であろうと、完全かつ正確に未来を予測することは出来ない
ということです。
またはっきり言いたいことは、
そのようなこと私たちの意図するものではないということです。
実際に未来は、3次元の2極的世界の法則によって、絶えず流動的です。3次元世界は自由意思によって成り立ち、そこで現実化する結果は、どんな言葉をもってしても個人レベルでは決して決まっていません。
しかし、自分の引き起こした特定の出来事はあり、また、時と場が離れているために知らない出来事もあります。
このことを理解しておくのは大切です。
個人も含め大多数の人間の固定観念は、それぞれの人の人生に基づいています。自分のあり方をそのようにプログラムしており、皆さんはそれで心の中で知っていても、外に対してはそれを否定することがよくあります。

そこで注意したいことは、何度も言ってきたことですが、
皆さんが経験することは、自分が創ったことだということです。
それでも、物質的世界と2極的なフィールドの法則と物理の中で比較的固定化した、一定の時間上、非時間上、自然の流れがあります。
人間のアセンションは、その中の一つです。

2016年の天体の影響


(一部略)
ここでは、ホロスコープや予言ではなく、そこに隠された波動のトーンを取り上げています。大多数の人には理解が難しいと思います。
天体の動きや重力はエネルギーフィールドを代弁していますが、あくまで指標であって決まりではありません
人間の力は、天体の動きよりももっと強力です。

先ず、2016年は木星の動きによる影響力が極めて強く、それによって多くの変動や現実化が起こります。
海王星、土星、天王星は2016年の重要な役割を担い、現実的変化に強い重力の波を及ぼして、深い考察や計画、方向転換に影響を与えます。この周波数のエネルギーはまた、未解決の問題に対応できるようにさせるものでもあります。
だから、個人も全体もその問題に直面することになります。
木星は力、土星は人生の目的を表わし、海王星と天王星は、サイキックで直観的な力を発揮する際にそのエネルギーに結びつきます。
特に、2016年9月の海王星と土星の波によって、人生の目的を理解する上で尋常でないほどそれが明確になる機会がやって来ます。
夏至で開始する9月の水星の後退期には、再編が進行して古いものを捨てて自分の素晴らしいビジョンを磨き上げることが出来ます
だから、6月と特に9月は、古いパラダイムが消えて自分を知る絶好の機会になります。
9/1の日蝕から秋分にかけては、完全に古いパターンを捨てて再建を図り、より良い自分、より良い人生を確立していく時期になります。
2016年の最初の四半期では、天秤座が均衡を保つ波動になり、土星と冥王星が60°に位置するために様々な非常にパワフルな機会が訪れます。この時に、冥王星、天王星、土星は、特に9月から12月は強烈な情報エネルギーを運んでおり、地球の新しいエネルギーとも重なり、人生が向上する(クリスタライン)シフトに進みます。
9月と11月は、気の進まないことや役に立たない人間関係から抜け出して、自分を信じて自律的になり、もっと自分の向上につながることを受け入れる時期にもなります。この時はまた、聖地やスピリチュアルな集まりに出かける時です。

常にそうですが、蝕や夏至(冬至)、春(秋)分のエネルギーには
新しいコード(情報)が到来し改めて黙考する時です。
2016年はフルスピードで進み、未解決の問題を解決に導きますので、そのように十分思慮する時間が必要です。

 (蝕) 
3/8: 魚座18°で皆既日食
 /23: 牡羊座-天秤座 3°で月食
9/1: 乙女座9°で日蝕
 /16: 魚座-乙女座23°で月食

 (春分秋分・夏至冬至) 
春分: 3/20   夏至: 6/20
秋分: 9/22   冬至: 12/21

マスターの皆さん、再度言いますが覚えておいてください。
皆さんは天体の厳しいエネルギーの只中にいますが、それは目的と計画によるものです。個人も全体も未解決の問題に直面するために、そういうエネルギーが表面化します。
皆さんは、激しい浄化と変化によって更なる向上を図る、歴史的ステージに生きています。その中でも、ある変化は、2038年まで常態化します。
それにはもちろん、ゴールデンエイジの到来に繋げるために、未解決の問題や争いの解決を図るために大きな努力が必要になります。
しかし、2016年から2020年にかけては、不規則な変動が起こり、その強度は増し、頻度が多くなります。
蝕や夏至冬至、春分秋分の都度、意図的に向上するための変動です。
でもその時は、刷新の機会になり、向上と再充電の時でもあります。
そのような時は、自分のエネルギーに情報をコーディングするためには不可欠です。どうか、そういう機会を利用して、再度奮起して、圧倒されて無気力状態に陥らないようにしてください。
非常にパワフルな時ですが、アース・キーパーやグリッドワーカー、ライトワーカーの皆さんは立派に未来を切り開いており、勇気をもってこのシフトを根付かせ、新生地球の乱れた流れを進んでいます。

常態化した変化


マスターの皆さんは、変化が常態化した中で生きています。
地球は変わり、一見乱れているように見えますが、自然においても皆さんにおいても起こることには目的があります。
2015年、2016年以降に起こることは、2038年と2075年の鍵になり
人間は最善のこととして、それを決め、書き記しました。
どうかそのことを理解してください。
恐怖心が根付いて広がると破壊的な力になります。それは不要です。
転換期においては、賢い人や探究者ならば、賢明な判断をして恐怖心を手放すでしょう。恐ろしさや不安に圧倒されないでください。
覚醒した人は胸を張って目を逸らすことなく、幸せと光の思いを抱く必要があります。

降雨と急変


最近、イギリスと合衆国、他の地域で大きな洪水がありました。
胸が張り裂けるような出来事でしたが、自然現象であり、これからお話しする目的がそこにはあります。
新生地球のエネルギーが急変していることを理解することが重要です。

また、いわゆる皆さんの言う「地球温暖化」という気候変動は、2016年以降も続きます。氷冠は溶け続け、海は温まって海面上昇が続き、大気も海の流れも変わり、テクトニクスのバランス調整が起き、地震が発生して、津波が起きます。降雨量が変化し、洪水や干ばつ、野火、竜巻、スーパーストームが発生し続けます。

展 望


マスターの皆さん、そのような変化は、地球全体が大激変する代わりに局所的に起きていることなのです。
人類がアセンションすると決めたので起きています。
1987年の測定では、ハーモニック・コンバージョンスによってシフトが起きました。 でなければ、1998年に大きな変動が起きていたでしょう。
だから、1987年に人類の“光量測定”が行われて アセンションが選択され、その時に、絶滅して再起・再スタートするような地球の大変動や大規模破壊を起こさないと決めたのです。
2012年に地球はアセンションして、シフトし続けた結果、今後15~20世代にわたる人類のアセンションが可能になったのです。
(訳注:「波動測定」についてはクライオン「ライトワーカー・ハンドブックⅠ」、ザ・グループ「ハーモニック・コンコーダンス」参照)
このことは重要なことなので知っておいてください
それは、潜在意識の中にあります。 それを知っているので、大きな喜びにもなり、やり遂げようとする源泉になっています。
地球は浄化しシフトしているので、今後、必要な浄化や再編は、局所的で、しかも徐々に起こります。
地球も人類も、次の段階へと進んで行きます。
皆さん、変化が起きて浄化や再編が起き続きます。
もし、大勢の人がきちんと教育を受け、心を閉ざすことなく高いビジョンを持っていたのであれば、これまでのそのような変化は遅かれ早かれもっと楽なものになり得ていました

思い出す


そこで、2016年については、生きた地球との関係について、思ったよりも皆さんと地球は調和した関係にあるということをお話ししたいと思います。
自然については、たくさんのことを知っていますが、また一方、たくさんのことも忘れて来ました。もう一度、理解し直す時に来ています。
科学はこの数世紀に大きな進歩を遂げましたが、まだまだ理解できていない点、誤って考えている点が数多くあります。科学者は正確に日の出・日の入り、春分秋分、夏至冬至、蝕を予測できます。
気象学者は数週間先の気象状況を予報することが出来ます。
その意味で、それは“予言”でもチャネリングによる予想・予言でもありません。自然と自然法則の中にある自然の動きを、科学的に理解しているわけです。
気象のような自然現象に関しては、大幅な理解が進んでいますが、皆さんの気分や感情は、ある程度気象に影響を与えます
それは、気象状況で皆さんの気分が変わるのと同じです。

例えば、ハリケーンや台風、スーパーストーム。
何度も強調してきましたが、そういう現象は周波数を上げる際の非常に重要な仕掛けなのです。
しかし、そういうものは大きな誤解を受けたままで、怖いものになっています。ここでまた恐怖です。
この現象には、実は、海に巨大なエネルギーを充電する目的や意味があります。本来、陸地にやって来るようにはなっていません。
ハリケーンには水分が必要です。それは陸地で消えます。
しかし、世の中全員が陸地にやって来る、破壊されると思い込み、専門家はどの海岸に来るのかを予想します。文字通り何百万という人間がそれを注視し上陸した際に恐ろしいことが起こると考えます。
しかし、実際、その恐怖心が、その感情的な引き寄せの力によって嵐を予測した地域に呼び込んでしまうことがよくあります。
このような自然エネルギーの力は、意識のあるエネルギーではありませんが、一時的に“知っている”状態になります。
そして、恐怖に心奪われた人間によって影響を受けるのです。
このような嵐の本当の目的は、海水のエネルギーを増大し、帯電域の拡大を図るためです。嵐が海に留まる限り、膨大な電気エネルギーが比較的安全な所で変換されるだけです。そして、地球の広大な地域に電気的エネルギーの波として変換され伝わります。
それが、陸上の人々に伝わる時には、波風ではなくエネルギーです。
それでもっと多くの生物にも同様に伝わります。
嵐には完璧な点があります。
いろいろな点でいわゆる完全な嵐というものがあります。
嵐は、必要な変換をもたらす電磁気的な流れを含んでいます。
そのような電磁気的な“嵐”が人のフィールドを通る時には、人間のためになり地球のアセンションにも・人類全体のためにもなります。
実際に、地球で絶えず変化が生じて、それで人類のアセンションを可能にします。太陽活動と嵐は、転換の役目をしています。

自然現象の傾向と目的


嵐、洪水、地震、揺れ、津波、竜巻は、間違いなく自然の一部です。
地球で起こる一部であり、地球のバランスを維持するための目的があります。もしもそういう現象が局地的に起こらず、電磁気的不均衡が解消されなければ、高い確率でもっと巨大な破滅的惨事が起こるでしょう。
だから、2016年以降もそのような局地的な現象が続きますが、過度な恐怖反応は低下します。
しかし、多くの人がよく願っていますが、その際の問題は、生きた地球の自然もパラダイムの本当の転換の姿も認められるだけの光を身につけていないことです。
手助けしたいと願いながらもそのような人が多いので、どうしたらいいのかが分かりません。そういう人は、嵐や地震を防いだり、適当な所へと追いやることが手助けになると思っています。
すると、ここではなく向こうで恐怖が広がるというわけですね。
手助けになりたいという人が、必ずしも最善のことを本当に理解しているわけではなく、スーパーハリケーン、火山噴火、地震、津波といった現象の高い目的を知っているわけでもありません。
だから、殆どの人が、このような現象や出来事に恐怖心を起こすだけで、単に不安がなくなればいいと思っています。
しかし、恐怖がなくなることと、恐怖心を理解した上でもっと大きなリアリティに向き合うこととは違います。だから、大勢の人の恐怖心が膨れ上がり、恐怖心を強化・増大させ、何度も同じことを繰り返します。
自然の変化によるバランスの回復を妨げることは、自然にとっても人間にとっても、利益にはなりません。
“地球を救いたい”、力になりたいと思っている人たちの問題は、科学的に分かればそれだけもっと知ることが出来ると思い込んでいる点にあります。
しかし、そういう人たちはその時にうっかり神聖なものを見逃して、意識的に連携している自然のスピリットは完全なのだという点を見ていません。そういう人は、起こる現象の中の完璧な点を理解していないか見えていません。
恐怖心を持った、心を閉じた狭い見方をする人が、すべてが完璧な中にいる、すべてが秩序立っていることを理解するのは至難の業です。
だから、キーキー音を立てる車輪にグリスを塗るのではなく、歯車の回転を阻止しようとするので歯車は動かなくなってしまうのです。だから、その場合、歯車の回転を変えることなど、益々難題になりますね。
恐怖と無知は、閉じた心の最大の罪状です。

賢明な管理人


“地球を救いたい”と思う人は大勢います。
マスターの皆さん、でも、地球に救済者は不要です。人間が地球を破壊することは不可能ですし、ましてオム二・アースも破壊できません。
誤解しないでください。皆さんのアセンションには、自然資源と地球の生物界の賢い管理人になることが上げられます。

地球は多くの点で、非常に意識があり、今の人類よりも遥かに進んだ存在です。

そこで、人間と生きた地球との、本質的な関係はどういうものかです。
地球と人間との間には、阿吽の呼吸があることを知って会話が起これば最高でしょう。アース・キーパーや先住民、ドルイド(Druid)僧(キリスト教以前の古代ケルトの聖職者)、アトラ・ラ(アトランティス時代の科学僧)として何度も地球で過ごしたことのある人は、そのようなコミュニケーションの先頭に立つ人です。チャネラーの人たちは、まさにそのような会話の出来るエネルギーを特別に持っており、実際にそういうことが起きています。

聖なる計画があって、たまたま起こる自然現象や人間行動は何もない、ということを覚えておくことが、2016年以降は重要です。
多くの人が“地球温暖化”に対して罪悪感を持っていますが、皆さんの文明が万が一にも工業化を辿らなかったとしても、この転換時の地球はそのようなプロセスを進み続けていたでしょう。もちろん、大気汚染を食い止め、森林伐採を止め、水や資源の汚染を阻止しなければなりませんが、地球のシフトは人間のミスに影響されません。
むしろ、このシフトは人間がアセンションすると決めた決定によるものです。
ハリケーンの威力が増しているのは、水温上昇によるものであることは全くその通りです。しかし、皆さんが地球温暖化の責任は人間にあると思っても、主要な原因は工業化ではありません。
先ほど言いましたが、地球温暖化は工業化していなくても起きていたでしょう。再度言いますが、だからと言って誤解しないでいただきたいのは、工業化による環境汚染は、人類の健康と地球の生物資源のために自分の管理下に置かなければなりません。
温暖化の主な要因は、地球の融解した核が回転して増大していることによります。核の回転が増し、核の融解した鉄・ニッケルの温度と量が増大します。熱が発生すると、マントルの温度が上昇します。高速回転すると、地球内部にある核の外側と内側のトルクに影響が及びます。内側と外側では回転方向は反対で、速度が違います。

トルクと回転比


まさにこの核のトルクと回転比によって、時間が速く進んでいるという感覚が頻繁に生じるのです。またそれで、内核が大きくなり、その結果、シューマン共鳴というイオン放出を増大させます。
このような変化は地球に根本的な影響を与え、また地球の進化や惑星のマトリックスの変換を進めています。
様々な調整は、続いて“ファイン・チューニング”が必要になります。
今現在、その“チューニング”は終わっていませんので、時計回りと反時計回りに回転する核の地球の中心部は不均衡になっています。
だから、地上でバランスを図る現象が現れます。でなければ、地球は、2038年に向けて高い次元に必要な地点まで進むことが出来ません。

人類の大多数が知らないことは、電磁気的にバランス状態でなければ、地球はもっと変化するということです。
先ず地震が起きて、次にハリケーンや竜巻が起きてバランスを取ろうとします。それが、次の地震やハリケーン、竜巻を引き起こします。そうなると、人間や地球が上昇するためには何も役に立ちません。
このように、電磁気は、地球を移動して新しいクリスタライングリッド上を巡ってから地球に広がり、それで地球内部のバランスも維持できます。地球の変化を妨げるのではなく、調整の必要な所のバランスを取ることなのです。
不均衡状態が間違いなく続くと、地球規模の一大異変に結びつきます。
バランスを回復するために大規模な事象が起こるよりも、微調整して大規模異変を起こさない方が皆さんにはいいわけです。

エネルギーの坩堝と障害の除去


2016年は、天体のエネルギーが渦巻き、それが浄化と障害排除の波動の波を運んできます。
直面させるために未解決のエネルギーが表面化し続けます
それがマクロ・ミクロ、地球規模でも個人レベルでも起こります。
誰もが、未解決の対立やもめごとに直面します。そうなるはずです。
でも、恐れることはありません。

2016年の解放パターン


マスターの皆さん、天体の動きを正確に見定めることは、肉体やメンタル・感情的マトリックスというエーテル体への重力・電磁波の影響の仕方を知る方法の一つです。
それは本当であり、単なる民俗伝承ではありません。
ホロスコープのことではなく、本当のエネルギー波についてお話ししています。このエネルギー波は、周波数や光、色であり、それに感応したり一体になったりして影響を与えます
そのパターンが波動で、知る知らないに関係なく、皆さんには十分に影響します。
しかし、人の意思の力ほど強いものはありません
でも波動パターンを知ることによって、もっと効果的に対応したり、逆に、それに逆行することにもなります。したがって、その時々の動きを知り理解すれば、思わぬ困難を回避できます。
分かりますか?
新生地球の2016年、クリスタライングリッドは磁気グリッドを支配しています。同じように、このグリッドは地球や天体の重力に影響するだけでなく、光の意味合いをも左右します。
このエネルギーの集まった状態に影響を与える力は、「神聖な思考」の力です。人類の神聖な部分と普遍的マインドの両方の力が、日月食、夏至冬至、春分秋分という隙間の出来る時期に、クリスタライングリッドから地球に特殊なコードが注がれます。

一見カオスの2016年


2016年は、ユニークなタイミングで地球と宇宙の作用が結び付いて、通常とは違う重力が発生して、新生地球に強いうねりが起こります。
影とか闇と言われるものは、自由奔放に鬱屈したフラストレーションを何度も表に出します。理由の如何に関わらず、人間はそれに直面し現実的な対応を迫られます。隠れ、また抑圧されていたものが、表面に滲み出て来ます。
この時、隠れていた過去の犯罪や未解決の対立は、直面し、確実に浄化されるために浮上します。その時は、誤解と過剰反応、幻想の起こる時です。
それは、抑圧とフラストレーションによる反発・反動が極端な形で表れたエネルギーです。それが外に向かって絞り出され、適切でなくても闇の中にあったものを放出しようとします。

聖なる目的


再度言いますが、今起きていることに目的のないものはありません
正反対のエネルギーが存在してはいても、善と悪は合目的な幻想です。
対立のない高次元から見れば、正反対や対立は存在せず、すべてが最善に繋がる、最善の構成要素です。
地球は試験場です。皆さんには2極的対立の経験は非常にリアルですが、創造者として成長するためにそのような課題が計画されているのです。
皆さんは、学び成長し教えられ、また、自分をコントロールして“大いなるすべて”、創造主・神と意識的に共同創造できるよう自分を教え込んでいます。2極性の大学の成長段階の一つ、その学習過程の一つは、正反対の現実、善と悪に関わり対応する力を身につけることが含まれます。
正反対のものがあるために、愛の道の中で「善」を選ぶことが必須なのです。光と闇、善と悪の争いは全員の中にあります。
光を発散する人もいます。
まだそうしない人もいます。
皆さんのカリキュラムには、一致協力できるようになる過程があります。それが統一という意味で、まだ2極的世界では本当には分かっていない完全に一つになることです。
3次元においては、全体ではなく現実の一部しか見ることが出来ません。正反対のものも実在し、だからその対応を学ぶ必要があります。その中では、恐怖心を手放すことが必要です。
誤解しないでください、皆さんは闇に直面せざるを得ません。
すると、光がどこまでも広がります。
高次の世界には善と悪はありませんが、3次元では実在します。
それが、皆さんの現実世界の条件なのです。簡単に言えば、善と悪は、生きること、存在することの神聖さ、更に、意識の持ち方を教えてくれ、生きる指針になります。

経 済


マスターの皆さん、
この転換期の2016年、もう一つの恐れは、経済システムです。
メディアの中には経済がジェットコースターのように乱高下して心配し不安視する報道があります。あるメディアは、それを背景にして恐怖心を煽るための複数の刺激材料や思惑を持っています。政治問題や、あるいは特定の“景気に左右されにくい”商品、金や銀などの貴金属販売を煽るなどです。否定的なことを宣伝する者は経済崩壊という予測に基づいて恐怖という点で足並みを揃えます。また恐怖です。
悲観論者やゴシップ記事の主張する経済崩壊、崩壊の恐怖は、地球に貢献することはなく、2016年とそれ以降の新生地球にいる皆さんに及ぶことはありません。恐怖は高い光に進む意識的創造において採用する手段にはなり得ません。
皆さん、経済システムが変わることがあっても、経済秩序の破綻は、新生地球には役に立ちません。全体として上下することはあるでしょうが、それも長期的には極めて普通のことです。
しかし、地球経済の崩壊という結末は、予想できません。
いわゆる“1%”である財閥のブローカーは、私利私欲で動きますが、それも実際には、崩壊を阻止ししようとするでしょう。自分の利益のために阻止しようとします。ただ明らかに、利他的な原則やスタンスでそうするのではありません。
しかし、はっきりしていることは、いずれ、もっと公平な制度が新たな時代に出現します。新しいシステムが形を表わして進化します。多くの人がそのように要求します。その時に皆さんは一緒になって創り上げます。
新しいシステムへの移行はいずれ起こりますが、何十年もかかるでしょう。徐々に進みます。しかし、経済的損失や被害を強く恐れる人は、そういう状態を自分の人生に引き寄せます。
恐れるものを引き寄せるのです。そのことを覚えていてください。

終わりに


アセンションは、新たな出発です。
2016年、地球は、人間の能力が明確に向上し、更に意識的に高次元に上昇できるような、新たな枠組みに入り続けます。現在、新生地球は、クリスタライングリッドに人間が自分の本質は多次元であることにもっと気づけるようなマトリックスを持ち込んでいます。
でも、恐怖心は捨てなければなりません。恐怖は無気力を生みます。
皆さんは誰もが正しい道を歩み続け、空は高く上がり、落ちる人はいません!それとは逆に、天国は大きく開いています。
間違いなく新しい陽が昇りました。それは、変化の曙です。
壮大な新しい地球の光がやって来ます。本当に壮大なのです。
この新時代には、喜びを発し、光を広めることが探究者の責任です。
クリスタルのような透明で調和したエネルギーの中では、皆さんの発する心の光のすべてのフォトンは飛躍的に増大します
2016年、そういうことがもっと急速に生じて行きます
だから、創造力はアクエリアン・シフトで益々大きくなるので、皆さんの役割は新たな重要性を帯び、もっと愛に満ちた役割が要求されます。
地球の動きや浄化、カオスのような様相とその過酷さは、目的なくして存在しませんが、光の皆さんは、愛の世界を一緒に創り上げ、人類のアセンションを起こすために変化するエネルギーを生かすことも出来ます。
覚えておいてください、アセンションは心が一つになれば一度で起こります。
一人一人のすること、一人一人が反応することが、全体に加わるのです。

私はメタトロンです。
ティベロン・クリスタラインサービスと共にいます。
以上の真実をお話ししました。
皆さんは、本当に愛されています。

そして、そうなります。そして、そうなっています。

The above channel is copyrighted © All Rights Reserved http://www.Earth-Keeper.com


既に知っているようなコトでも、言葉の表現が変われば、より理解の幅と深さが進化するものです
かなり、多岐に亘って丁寧に言及し、示唆に富んだ内容ですが、趣旨はシンプルです。


さて、
今度こそ!!!!
次回記事では、AnowA's Event 1月イベントのご案内を…
早急に…明日にでも、アップするようにしますね



 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holistic生き活きする
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here


関連記事
スポンサーサイト

AnowA's イベント☆ 1月のご案内

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
愛の和するトコロにて、2016年も
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―


  … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
∞ ∞ ∞ 恵 り の 毎日 を ∞ ∞ ∞
  … * … * … * … * … * … * …* … * … * …


(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとうを照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと

      healing & beauty Ena's SPACE あ の わ
       。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
       。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。


さて!
ずいぶん遅くなってしましましたが・・・
AnowA's Event、今年も月例を目指します!!!
・・・・ということで、2016年1月の、ご案内です

* - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - *
    /2016 AnowA's Event
* - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - *
 
       要 予 約 
プチっとReセンスupワークショップ

         &   
ぶっちゃけ茶話会

   ∞ 開催日時 ∞
 
1月21日(木)
 ( 開場・受付 13:30~) 
13:40 ~ 14:20 …  ワークショップ
14:30 ~ 17:00 …  茶 話 会
 
   ∞ 会 場 ∞

Ena's SPACE あのわ @大阪府八尾市宮町
 近鉄大阪線「八尾」駅→歩10分、「久宝寺口」駅→歩7分
 ※ 詳細はお申込み後、ご案内させて頂きます

   ∞ 内容  ∞
ワークショップ 

誰にしも備わっている「本能」。それは、DNAレベルで備わっている宇宙の永遠の真理・無限の叡智の入り口。
その当たり前すぎて見過ごしがちな「本能」のサインの入り口は「五感」。
「五感」の深遠なるpsychic な Deeply SENCE。
身体(本能)の、内なる神秘(宇宙の秘密)と、そこに遍在するアカシックレコード(宇宙のデータバンク)と通じる、そのセンスにフォーカスし再発見しつつ、磨く様々なワーク(体験)を、楽しく お遊び感覚で「入門的に」プチッと…ずつ、その機会を設けて行きます。 
茶 話 会 

今回も、話を弾ませる美味しいドリンクを愛と共にサービス致します。
今月はどんなドリンクにしましょうか?
もちろん、幾種かをご用意いたします。
ともあれ、当日のお楽しみにしていてくださいね^^
※ お茶菓子はご用意しておりません。 各自のお好みでご持参下さいね(笑)

   ∞ 参加費 ∞
 
ワークショップ  … 2,000 えん
茶 話 会   … 1,000 えん 

   ∞ 参加申込み ∞  
お申込みに際しては、
ワークショップ or ランチ会の、両方もしくはどちらかの参加の別を
ご明記の上
、下記何れか「ひとつ」の方法で、ご予約下さい。 
 Blog からの御申込は…
 コチラ あのわご予約専用メール にて
お申込み下さい
 Facebook
イベントページ…
  イベントページの「参加」ボタンをポチっ と&参加の別のコメントを、お願いします。 
LINE あのわグループ… 
  グループノート内ご案内投稿への「コメント」を、お願いします。

   - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - -

今年のAnowA初イベントで、皆さんと共に
2016年STARTに向けた意識を和かち合うひと時…楽しみですね


・・・いよいよ今年は、
1年あまりの「発酵期間」を終えて
日常の中の超自然(spiritual)=身体(内宇宙)を知る・身に付けていく
エクササイズワークBodyダイレクションも、リスタートして行きます
皆さんと共に、今度は「熟成期」に入ります・・・・
順次、ご案内してゆきますので、コチラも
どうぞ楽しみにしていてくださいね


 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holistic生き活きする
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here


関連記事

刷新、更新、バージョンアップ。…それとも回帰。

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
愛の和するトコロにて、2016年も
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―


  … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
∞ ∞ ∞ 恵 り の 毎日 を ∞ ∞ ∞
  … * … * … * … * … * … * …* … * … * …


(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとうを照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと

      healing & beauty Ena's SPACE あ の わ
       。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
       。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。


2016年、最初の月…1月も、ちょうど折り返しをすぎる頃
と成りましたね。

年初の記事に、
「昨年末は時空崩壊」・・・なんてことを書いちゃいましたが、実は、
年明け後も、引き続きがっつり!!時空崩壊状態…を、
今に至るまで堪能中のSUA-SHAです

いつごろからか…年末始は、いつもと違った摩訶不思議感覚に
陥ってしまう
(どうやら年次の切り替えのようなのですが)ようになった
のですが、今年は、これが格段にハイパーで、どうにも全然
動けなーーーーい!!!状況でした。
・・・と言っても、身体とかの物理(実生活)レベル的なことでなく、
内宇宙のエネルギー場レベル的な意味で、です。
いつものコトですが、それが「何か?」と言うのは、
最初は、アタマでの理解はできないんですね。
この、私たちの「これまでの世界」ルールでは、先ず事象ありき。
次いで、「アタマで理解できる範囲内」での理論です。
とは言え、この理論の素材も、新しいことに対しては、先ず「閃き(内宇宙)」発信です。

なんだろうか?この現象は…???と、意識を傾けながら、内側を
注視・精査するのですが、、、これが、いつもと勝手が違って
上手く行かない。それは、わかる・わからない、と言う意味でなく、
単に、集中できない(しきれない)んですね〜。

でも。セッションとかのお仕事分野などは影響なく、通常で
あくまで「自分自身フォーカス」に関してが、集中…照準が合わせられない
といった、いつもと違った様相でした。

それが、
11日頃…だったかな? やっと、ハタ!と填まったんです
曰く、「ダウンロード中ということで(笑)!
2b962cf685315a656162dd6193694373.jpg

イメージは、PCやモバイル。
更新とかしてる時って、反応してくれなかったり…しませんか?
それとも、ウチ(の電気機器)だけ???
…電気系統とは、昔からあまり相性が良くなくて、、、しかも
詳しくないので、その辺の事情がよくわかりませんが
ともかく、「ダウンロード中」だったり、もしくはデータ量が増えて
「重くなった」時はキー通りにすぐには動いてくれない。
 …シバラク オ・マ・チ クダサイ
・・・・「ダウンロード」という
気付きと共に、そんなイメージで、腑に落ちました(あくまで、私的に!)
すると、
そのあたりから、少しずつ・段を追って…と言った風に
「全然動けない!!」が解方に向かってきました。

そうして、かれこれ一週間…?
「ふぅーーーーーーーっ…」って感じに、やっと一息つける
位には、金縛り状態(←誤解を生む表現ですね)が、溶けて来たかな。。。
しかし…この「ダウンロード」のエネルギー(情報・内容)も、いつも以上に、
かつてなく掴みどころがない始末…何しろ、
エネルギー更新・刷新な自覚が取りにくい位にいつもとは違った質のエネルギーなワケで、
どぉりで、…自覚がとれるまで時間がかかったわけです。

何事もそうですが…
何か…特に、新しい、その「新しい」ぶりが強け(馴染みもなく・予想の範囲超)れば
強い程…コトが始まる、コトに移行する初めは、「明確に」は、気づき難いものです。

それは《》の様なもの。
もしくは《タマゴ》とか。

一般に…
土の中で、時機を得たが発芽したって、そのタイミングを正確には、知り得ません。
ひよこだって、殻を破って出てくるまでは、タマゴの中で成長するその変化の過程やひよこになった瞬間などは、やはりわかりません。
人間だってそうですね。
お母さんになるご本人はさて置き。
受精したこと…もっと言えばその瞬間、そして、タマゴから胎児(原型)へと変態してゆくまで・或る程度の期間になるまでは、なかなか分かりにくいものですね。
20151120_ 065004 a1512793
そういえば
この喩えで云えば、今年と言う年は、
いわゆる「出産=産道(参道)通過」中にあたりますね…。
【9】の年で、言葉で云えば【ら行】です。らりるれろ
・・・・「くるくる回って、歌って踊って~」と、全開で動き回るイメージ。
安産か?
難産か?
 ・・・・人によっては、その生みの苦しみで
「迷走」しちゃうこともあるかも?!
でも、「迷走」「混迷」した分だけ、後で価値も上がりますよ!
分かりきったことですが
あなたの事は、あなた以外も誰も成し得ません
代ってあげられません。 何故なら、「迷走」するのも実際は
自分の播いた種故の必然
だったりしますから。
自分が発したものは、全て自分に還って来ます。これも鉄則ですね
その種から芽吹いた芽を、育てるのも・刈るのも、あなた次第
barafield.png

結局どうしたって自分でするしかないんですよね…
なので、
そこに面してしまったら、しんどい!かもですが…その分、
その経験値故に、ジャンプアップという「おまけ」が後から必須で付いてくる
…という「お楽しみ」も倍増です。
だから、自分でするだけの価値がある!
とは言え、
何かしら…応援や助け、後押しの必要を感じたら、いつでも、
どうぞ あのわにいらしてみて下さい。
あなたの「それでも、大丈夫!!!イケそう光明がある」の実感を、
力強くサポート致します


さて。
エネルギーの移行や更新・刷新等は、昨年…何せ【変容フェス】…も
存分に盛んに行われていました。
もちろん、今年も、それの上をいくわけですから、負けてない
…どころか【増々、かなり】です。

しかし、ソレを、「ダウンロード」…的に感じたのは、初めて
新・感・覚、です(笑)
やはり…今までとは、それだけ「異質=完全に新しい」んですね…

この「ダウンロード」感覚への「気付き」以降、
ゆっくりと・段を追って・少しずつ…解方…し始めて、数日経つと今度は
その代わりに…もしくは、差し替えるように?
たぶん…その「ダウンロードされたエネルギー(でも、現状で可能なレベル=ほんの一部だけ)」の、
「アタマの理解」へと、順次そして急速に移行してきている感が
かなり「ぼんやり」と…もしくは、靄よりも霞むの如く「漠然」と、「曖昧に感じる
だけのフィールドでしかなかった何ごとかを、「あ、それ」と、
輪郭を持った・掘り出されたモノゴトに思える、その「感じ」に該当
するような「言葉で説明してくれてる情報」に引き寄せられるのです
「マグネティック(磁力)」が、いい感じに作用してるようです

そうと知らず牽きつけられた情報を目にして、「あ、それだ!」と
思うことで、やっと意識化され、そこに光が当たり、クリアになり、
自分の身として、馴染んでいく(実感・使いこなせる)んだろうな…きっと(笑)

しかし、面白いことに、この情報によって、クリアになる部分が。
全て…「ヒーリング(※SUA-SHAオリジナル)」ないしは
Bodyダイレクション」に通じるものだったりするです
…まぁ、根本的には…目指す天辺は、どちらも同じ。
要は、「どこから入る」か、…エネルギーか・身体(物理)か…の差、
言うなれば、山の頂へ向かう、「登山ルート」の差・・・なので
或る意味、必然とも言えるのでしょうが☆
・・・そして、どちらも
長年…初めはその自覚すらない位ゆっくりと…かけて、
この十数年でやっと、順次イメージや感覚が明確化し、近年、やっと
理論(というか、つまりは言語化)が追い付いてきました

そうして浮かびあがてくる理論から、改めて「知る」毎に、
これって実は、すごいんじゃない!?と、
我ながら驚嘆しています。
ただし、、、人様に説明する点に於いて、まだまだ・・・
これに関しては、
昨年末のスポットMENU UnityリブライトHigher Soul
受けていただいたお客様のみぞ知る…きっと、
読まれて「―です!(笑)」と、共感して頂ける事だろう…と思います

けれど、今年は!!
…追々に、ご案内させて頂きますね〜



 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holistic生き活きする
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here







関連記事

「カルマ(罪業)」でなく、《重さ・軽さ》

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
   SUA-SHA (すぁしゃ) が ご挨拶を お届けします。 ―


  ★★★ の 毎 ★★★ 



(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとう照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと
         healing & beauty Ena's SPACE あのわ

 … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
   こころからだ は、和せてひとつ
   あなたわたし も、せてひとつ
 … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …



ごく最近、見かけて
それを機に、チラホラと読みだしたブログがあります。
すると、昨日アップされた、そのブログの記事に衝撃をうけました。

というのも、その記事に書かれていたことと、
私が6歳の時…とある「究極の状況」があって、その際に
「見えない存在達」から得た、転生(命のシステム)に関わる情報とが
同じ内容だったんです。

その個人的な経験は、リアル繋がりでは、知る人ぞ知る内容ですが、
・・・・今回は、この記事に触発されて、思い切って
初・こんなの場で、公開しちゃいましょう。。。。

件のブログ記事の内容は、「プレアデス本」からの転載でした。
・・・・ということは、その「見えない存在達」は
プレアディアンだった??? …なんて
ふふふ…さすがに、それは安直「発想」です
この巡り会わせを思えば、たしかに可能性は高いかも…ですが
アチラの世界では、「情報(つまり、アカシャ=アカシックレコード)」は
完全に波長一致の法則でオープンに「共有」されているので、何処(どこ)発信でも「宇宙原理(魂の法則=愛)に基づいたものであれば同じコト…という認識で、私はあまり発信者重視していなくて。
…発信元の属性を識別するのが審神(さにわ)ですけど、そもそも宇宙は「ワンネス(一体)原理」なので、そこに波長一致で繋がっている時には、同じ身体(=宇宙)の「手」「足」の差の如くに、「あなた」=「わたし」の共同意識(宇宙意識)
なので、もしかしたら…ちっとも審神者に関して専門的ではない(さして興味がない)わたしの、ごく個人的な理解ですが…審神者とは、分離意識に基づいた3次元的な発想・3次元世界でのシステムなのかも、しれないのかな?と
因みに、アカシャは、魂の成長レベルに応じて、
より深く・精密に、読み取れる仕組み
になっているようです。

私たちには、意識の「ゆらぎ」のようなものがあって、
…そうですね、例えるなら…「血圧」のように、変動します。
timelines-violet-pink_convert_20150628235254.jpg それは、
より魂(ワンネス)のレベルに近い視野か⇔人間レベルの視野か
つまり、魂とのパイプラインの「太さ」もしくは「強さ」…とも言えるかもしれません。
この意識の「ゆらぎ」の振り幅域で、意識レベルがより高次(軽い意識状態)になれば、ワンネス意識に到達することもあります。
古来より、そのために…少しでもそこに到達したくて…
多くの人が様々に「修行」しているわけです。
それが宇宙の物理法則に基づいた魂の本能ですから。
「瞑想」は、この中で、尤も推奨されている手法ですね。
いわゆるアセンションは、この振り幅の最低次(重い意識状態)ラインに於いても、ワンネス意識レベルにまで到達した状態で、
アセンションのプロセスとは、「振り幅」が上昇していく【変化・変容】の過程…だと、私は認識しています。

要するに、意識の使い方決め手なのですね。
・・・・いつも言っている事、ですね

意識の状態は呼吸に表れその習性が「身体の状態」を作ります


・・・・おかしいな???こんなに諸々について、アレコレ書くつもりではなかった(って、毎度(リアルトークで)言ってますが)のに、、、手が軽快に動いて、またも勢い余りました
ゴホン
気を取り直して。余談が過ぎましたが、本筋に戻りましょう。

以下、件の記事の該当部位を抜粋転載します。

自ら死を選んではいけない

生きて地獄を見るよりも、自ら絶った命を見るほうがもっと辛い。
自ら死んで花が咲かないように、そうした魂は命を絶っても本来の旅を続けます。つまり自殺をしても、魂はさまよいながら生き続けるのです。しばらくの間は動き回れる魂も、やがて自ら命を絶った場所に戻り、魂は成仏(浄化)できずにその領域200~300m範囲内に留まり、その場へじっとうずくまって日々を送ります。

どのような魂であっても、誰もがすべての命と目的をクリアしてからでなければ、次の生命の場へは行けないのです。自ら命を絶った人のほとんどは、再び転生してきても、前回の同じ課題や同じ学びのプログラムに取り組まなければなりません。
ですが自殺したからといって、罰を受けることはありません。なぜなら宇宙には罪の概念はないからです。

ただ、前回と同じ課題に再びチャレンジすることにより、学習し、それを卒業するために、その課題を学ぶのに適切な状態にある家庭や仕事、人間関係を選んで生まれ変わることになります。自ら絶った命は「魂の履歴書」に書き込まれ、今回の人生で果たすべき内容の上にさらに課題が上乗せされるので、次の転生もまた苦しい人生を送ることが多くなります

新たに生まれ変わって来ても、また、親や兄弟の自殺や他殺などの、死に関わる家庭環境になっていることが多いので、常に死の恐怖がつきまとうでしょう。自ら命を絶つということは、つまり今回の人生でのやり残しを来世に持ち越すだけなので、二重苦に苦しむことになります。

ですから今、どんなに辛くとも自ら命を絶たず、最後まで生き抜くならば、今回の人生の処理ができ、来世はレベルが一段上がり、国家や家庭、経済、人間関係、職場、才能などの分野を自ら選んで転生することができます

だから、自ら死を選んではいけません。
今を乗り越え、明日を乗り越えるならば、必ず幸福な日々が待ち受けています。 

拠出:
『プレアデス「メシアメジャー」からの黙示メッセージ』 村中 愛
                  ヒカルランド   

転載元:
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-0c65.html
ご興味のある方は、転載元のブログへどうぞ。

さて

一般に、幼子は宇宙と意識が繋がっている、と言われています。
昔などは、日本でも「7歳までは神の子」という認識を持つ風習がありました。それで、幼子が行方不明になることは「神隠し」なのですね。
(※ 様々な説は有りますが…)
幼子は、自分に真素直で、自らの内から沸き出ずる欲求にオールオッケーで、あれこれ「屁理屈」こねたり・判別したり…しないのです(笑)
私も…「あの時」は子供だった故に、より繋がりやすかったのでしょう。
思えば、なかなかにサイキックな子供でしたから(笑)
しかし、その分「感じていること」を、言葉で表現する意識が弱く(分かって当然だろう、的な)て…「ひとり上手」でした。
言葉なき者たちとの「フィーリング」でのコミュニケーション・理解は上手だったので、幼いながらも、自我が目覚めるにつれ「人社会」の「フィーリング」を、賢(さか)しく察知し、それ故の「壁」に直面して。

子供ですから、思っていることを上手く伝えられません。 加えて、
大人は「子供のいう事だから」という言い訳を盾に、取り合いません。
…今から思えば、その大人の態度は、要するに「そんな(精神的)余裕がない」というコトの現れだったのですけど、子供ですから、そういった「大人(3次元ルール)の事情」は、よくわかりません。
わかるのは、そこにある「意識の状態」だけ…つまり「自分のことだけでも精いっぱい(愛の欠乏)のエネルギー」です。
・・・・子供が、生きる本能に長けているのは、「意識状態(=波動の質)」を読む(つまり、当たり前に”リ-ディング”しています)からです。
それが、本能の機能のひとつ…とも言えます。あ、また逸れました
・・・戻して。

・・・・5歳の或る時、環境が変わりました
そして、その環境では、私の生活範囲内にいた周囲の大人は、そんな「余裕のない人」達ばかりでした。
少なくとも、その時のわたしは、そのフィールドまでで、更に奥の全てを支えるエネルギー(愛)までは気付けず、それ故に、子供であった私は
「人間」という世界に、あっさり、そして深く絶望しました。

「取り合わない」という行為は、その相手に対する「無価値」宣告
…無視同様に、愛の対極(反対)です


この環境の変化で、一気にnegativeが根差したんですね。
・・・・それも、或る意味では必然の
「ブループリント(魂の人生設計)」に従った経験なのですけど。
子供の私は、当然、そんな概念を持ち合わせていません。
その当時、住んでいた家から徒歩一分くらいの距離に、公園と
隣接して神社とがあって、毎日のようにその公園で遊び、神社のご神木や狛犬に「愚痴」をこぼし、慰めてもらっていました。
また公園には、公園に隣接する家で飼われていた犬2匹繋がれていたので、その犬たちとの(心の)触れ合いでも、慰められていました。
しかし、その犬たちもまた…。
一匹は公園の柵に繋がれ、名を「カール」といいました。
20160120_171752.jpg
もう一匹は、公園内の、そのカールが繋がれている柵のすぐそばにある樹に繋がれていました。
この木に繋がれている方の犬…名前は忘れてしまいました…とは、毎日遊んでいましたが、カールは近寄れる時とそうでない時がありました。
何故なら、この2匹は、雨の日も・雪の日も・風の日も・太陽が影なく照り付ける日も…ずっと繋がれっ放しで、散歩にも連れて行ってもらえません。カールの方は、この弊害で爪が殆ど削れず(散歩は爪やすり効果もあります)伸び放題で、肉球に食い込んでいた為、触るとかなり痛がって怒るのです。きっと、それでイライラ度が大きい時と比較的マシな時の差で、近寄れたりそうでなかったりしたのだろうと…今は思います。
同じ状況でも、樹に繋がれた犬は、そんな風にはなっていません。
その樹は根が地表でよく張っていて、その根元に繋がれていたので、
きっとそれが刺激となり爪も自然に削れたのでしょう。
20160120_171658.jpg
また、繋がれている鎖の長さも違いました。
カールの方が短かったんです。
・・・例えば、彼らの様に
本来の自然な心地よい在り様から切り離され虐げられている動物の状況も、私の「人間に対する絶望」の一因となりました。
当時は野良も多く、野良に出逢うと、人によって心に傷を負った経験を、みな一様に持っていたのでした。
・・・・まだ当時はね、犬・猫であれば、アイコンタクトで彼らの「意志・意識」が、分かったんです
彼らは、それでも人間の様に「そのことを恨む」といったような「副次的な反応」は持ち合わせておらず、哀しみ、人を恐れながらも嫌うことなく、健気にも全てを受け入れていました。
…後に、このことが深く腑に落ちて、
私は彼らの「在り様」から多くを学んでいたことに気付きました。
幼き日、私の最初の決意は、「動物と人間の共生」でした。
人間に働きかけることは無理だと思っていた(子供、という無力感)ので、動物たち側から支援できるよう、何か動物関係の仕事に就きたいと思ったのです…結果的に仕事としては選びませんでしたが。

因みに、件(くだん)のブログ記事には、動物関係の記載もあります。

動物たちへの虐待もいずれ自分に戻ってくる
人間になる肉体と猫になる肉体はほとんど同じで、人間として生まれるだけでなく猫や犬として生まれることで、魂の成長を学ぶ者もいます。人間との関わりが深く、人間の心を強く感じ取れる猫は人間と同じ環境に生まれて来ますが、一方でまだ人間との直接的な親しさがなく、人間の身体まで成長できない魂は、野良猫や野良犬として生まれ、遠くから人間の行為を見て学びます。

犬や猫に癒されることから、彼らを家族と思う人も多く、生まれ変わりに一番近い存在なので家族と思うのは当然です。魂の成長過程では、犬は早く、猫はじっくり時間をかけます。犬に生まれる回数を3回とすれば、猫は5回から7回と多く、それだけ猫は人間のそばで親しく関わりながら成長し、魂を磨きます。

生まれ変わりから見てもわかるように、動物と人間はとても身近な存在です。   
猫や犬を虐待すると、それはそのまま自分に戻ってきます。彼らへの虐待行為や殺傷は、いずれ自分に戻って来ることから、自分自身を傷つけていることと同じことなのです。

上記の「自分に戻る」という副タイトルの文面・・・奇しくも、ちょうど直前の記事で私も同じようなことに言及しましたね。。。
cd89e5a047e681299d58209e3a6eb807.jpg
・・・・プレアデス関連の本を一冊だけ、10年ほど前に読んだことがありますが、その中にも、上記とは違ったアプローチ(記憶が曖昧ですが)で動物関連の記載があったことを印象深く憶えています。
それは、小中学時代の愛犬を中心として、その他の数多の犬猫たちとの経験で、とても符合していたので、衝撃と共にその点は印象に残りました。

― 本筋に戻りましょう。

そういった人間の在り様の一端を垣間見て…だけど、子供の私にとってはそれが「世界」でしたから、私も同じ人間である事を思うと、自分に絶望しました。「失望」でなく、深い「絶望」…生きる希望を見失ったんです。

「人間社会」に絶望し、そのような「人間である自分」に絶望し、、、
もはや「存在」すること自体に嫌気を差して…自分を構成する「根本」からの、「魂」ごとの消滅を、願ったんです。
不思議なことに、その時は、「死ねば済む(逃れられる)」との発想はなく、その為
その大元の「存在(〔私〕という、経験を感じている意識)」ごと消滅してしまいたい…と願ったのです。
・・・「理屈」がない分、「本能」で、「死んだら終わり」ではない…と、
無意識の内に知っていたのでしょうね?

生活環境が変わって以降、
日に日に、刻々、心がそのように傾いてゆきました。
けれど、どうしていいかもわからず。しかし、いつしか…
とりあえず逃れるために「死」を意識するようになりました。
日々、悶々と「そうしたら」どうなのか?と考えるようになりました。
「地獄」に行くんじゃないか?とか
「その瞬間」は痛いだろうか?とか。。。。具体的な方法を
怯えながらも、アレコレ考えるようになったのです。

「時間」や「日付」なんて便宜上の記号は、その「瞬間」にしか、気にした事が無かったので、その期間がどれほどだったかは定かではありませんし、今となっては、季節すら憶えていませんが、寒い日でなかったことは確かです。
「究極の状況」を迎えた「その時」は、もう6歳になっていました
・・・悶々と過ごした「ある日」、それがピークを迎え、振り切れる
「魔がさした」瞬間が訪れ、、、反射的に
『台所の包丁で…』と、身体が動き―

しかし、実際には、そこまででした。

まさにその瞬間に、
電撃の様に「あの情報」が通告されたからです。
ezequiel_ametista1.jpg
・・・・それでも、するのか?と。

何しろ「賢しい」子供でしたから、これまで生きた「6年もの経験」
(辛いことは永遠に感じます。辛かった期間は1年前後なハズなのに、生きた丸々「6年」と思ったんです;笑)を、もう一回やり為すなんて無理!!!「やり損」なんて、絶対イヤ!!!
・・・・「賢しい」子供(=ある面に置いては「小賢しい」)なので、いつのまにやら「打算」を覚えていました
そうして
「積極的・肯定的」ではなかったものの、とりあえずは
自分に「生ききる」ことを明確かつ完全に決定づけました。
これが全ての出発点であり、「初心」です。初志貫徹ですよ〜
まぁ、しかし
…とはいえ、以降十代半ばころまで、対「人間社会」に関しては
キッパリと「疑心暗鬼に基づいた打算」で世界を視る、
我ながら…「かなり擦れた子供」でしたね捻じれ過ぎると、却って「ねじりアメ」のように全体のシルエットは「真っ直ぐ」に成ります。
おかげで、ねじ曲がり過ぎて、一見「真面目な大人しい子」でしたが
社会に出て以降は、世間の荒波に揉まれ、
捻じれ襞のギザギザ尖った部分は、今や削れて…真っ直ぐだけが残り、
表面も…すっかりツヤツヤ丸く仕上がりました(笑)
だから、お肌も、真珠かベルベットの様にツヤツヤだと…皆から褒められるのかもしれませんね?(笑)
そういえば、かつて幼き頃は「過剰な敏感肌による肌トラブル」で悩まされ続けたものです…。

お蔭様で、かの文章にある様に、
私も大きな声でキッパリと断言できます
もし、これを読んでいる人の中で、目の前の問題や状況に挫けそうな…
本当に切実な人がいたら、「実例が、ここにありますよ」
何があっても「自分を生(活)かし続ける、確固たる意思」によって、
≪今≫を乗り越え続けた先には、
1-S-KEH208.jpg
必ず幸福な日々が実現します
。と

それは、状況環境に「左右」されない、不動の幸福です。
つまり、幸福の源泉が自分という存在なので、
必然的に周りの状況が付いてくる質のものです。
だから、どうにかしよう、と解決策を必死に思わなくて大丈夫です。
ただ、自分の「誠実な心の声」を信じて、尊重して下さい。。。


ところで。
私が、そのように諭されたのは一瞬のことで、
つまりは当然「言葉(時間がかかります)」ではなく、
「理解・認識」といった類の「情報(コード)」として、でした。
「人間社会」に応じて、成長するにしたがって、
その過程に合わせた(アタマでの)認識力で都度「言葉化」してきて、ある程度成長した時一番肝心な「ポイント」は、一番近い言葉として「カルマ(業)」と…長年言ってたのですけれど、…実際には、かなりシックリ来てなくてもどかしかった。
それに該当する内容が、上記転載分の太字にしているところですが、
やはり、チャネラーさん達はさすがの「言葉変換」ぶりですね
「これ」に限らず、…だからこそ私は、いつも「言葉」は難しいと切実に痛感し、今では公私ともに普段からそう言ってもいますが。
言葉(単語)は、
概念(フィーリングや個々の世界観)の共通の表現ツールです。「一般的なイメージやニュアンス」はある言ものの、しかし実際には、人々の持つイメージやニュアンスは、固定されたものではなく、一定でもなく、人により・時代や世代により、変わるモノ。
―発した側と、受け取る側の理解が、まったく完全に一致する…ということは、厳密には皆無、ともいえるモノだから。
「カルマ(業)」という言葉には、どこか「罪業」的な罪のニュアンスが一般には含まれてて、だから、他に言葉がなくて使ってはいたけれど、人に伝える「言葉」として、どうしてもシックリこなかった。
それが、2015年、、、さすがは【変容】の年ですね…それを表現するのにピッタリ!くる表現への「気付き(閃き)」があったんです。
13086941396918047334.jpg
 それが、《重さ》と 《軽さ》
「気付いて」仕舞えば、どうして今まで思い至らなかったのか…
寧ろ不思議なくらいです…ゲンキンなものですね
人(のnegativeな在り様)を、「重い」と評したり、
心のpositiveな変化を「軽くなった」と言ったり

ごく、当たり前に使われている表現なのに。。。
言うまでもなく、
《軽い》人は、《明るい》人で、《愛》されキャラです。

現社会の既存一般概念では、『光』は降りそそぐものであって、
『氣』は高いところから低いところへ流れる、とされます。
しかし、宇宙の物理法則は、より《軽い》もの・より《明るい》ものへ、共振し・引き寄せられる性質があるのだそうです。
そういえば、成功哲学などでも…。
自分の理想とする人、もしくは自分よりレベルの高い人と共にいるとそのように沿って(成って)いく、と言われるのも、この法則に準ずるのかもしれませんね?

今、地球は、かつて急速に、より《軽く》《明るく》遷移しています。
いわゆる地球のアセンション(次元上昇)ですね
時代が早く進むのも、人の変化や「引き寄せ」がスムーズ(早急)に実現するのも、「断捨離」「お掃除」などのブームが起こり、多くの人が身《軽さ》を求めるのも、スピリチュアルブームが起こり、内面へ関心が見直され、精神性(スピリチャリティ)が、一般に広く受け入れられてきたのも、 生きる基盤である地球環境(磁場)が、より高い光に呼応しているから。
地球に居る=地球の一部である私たちも、無意識の内に知っていて
実は共に、どんどんより《明るい》光に向かって、それに応じて自らをせっせと《軽く》しているからなのですね

この世界は「現し世」。
《軽い》ものは、易々と上昇します。暖かくなれば《軽く》なります。
暖かさの元は 立ち昇る《火》による熱。
日(ヒ;陽)が昇れば、
闇夜(世)は明け、明るく、暖かい昼(陽留)となるのと同じく、
私たちも、日(ヒ:霊)が昇れば、明るく、温まり《軽く》なります。
163148962_624.jpg
陽の元・日本人が、遍く大自然(八百万の神々)の最高神を太陽《天照大御神》として敬意を示すのも、きっと…そういうコトなのでしょう。

それは、イコール
今、この人生で、かつてなく最高の幸せを実現して生きること。

…いかにもなベタ日本風に言えば、天晴(あっぱれ)、ですね

 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。

   SUA-SHA (すぁしゃ) が ご挨拶を お届けします。 ―


    薔薇 
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

        そして ―、 自分 自身に。
       躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
      Rebright Unity Aesthetic Session
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
          個人Session ご予約コチラ

からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holisticエステ(笑素呈)する
      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね

関連記事

1/2016 AnowA's Eventで、ホームステイすることに?!

   日(陽)出ずる処の天子 by聖徳太子
 ~ 「霊(ヒ)出ずる常の天使」 即ち、大和(=調和)の民人~
… * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
   こころからだ は、和せてひとつ
   あなたわたし も、せてひとつ
… * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとう照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと
         healing & beauty Ena's SPACE あのわ


 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
   SUA-SHA (すぁしゃ) が ご挨拶を お届けします。 ―


  ★★★ の 毎 ★★★ 



発端は、昨年12月。
唐突に…私にしては珍しいスイッチが入りました。

いわゆる、「ストーン(石)」に関してです。

・・・一応、「好き」だったりはするのですが、自分から「欲しい」と
思ったことはないのです。とはいえ、
幾つか…コロッと「石」のままだったり、ペンダントだったり、
ブレスだったり…は、持ってはいますよ?
通り過がりに「石」と波長が合って、「石」に見染められ・ぐいぐいアピられて、買ったり、何かの縁で転がり込んできたリ、頂いたり。。。
それも、最近…この数年は、そんな事もなく過ごしていました。

12月に、とある方たちとの関わりの中で、チラリ…
「あるストーン」の話が出たのです。本当に、チラリ…でしたが。
その際「もしや…?」とは思ったものの、、、、
それ以降、それ以上には特に思うこともなく、日々は過ぎて行き。
―が
・・・やはり、「前フリ(予兆)」だった。。。。
と、ワリと直ぐ後に分かったのですが、そのあたりの話は、
改めて、別テーマにあげるとして、ここでは控えます。

さて、その「ストーン」話を機に、、「うちの子(石)」達に
意識のスポットが暫くぶりで、しっかり当たりました。
そして、そのコトが、…今月のAnowA's Event
ワークショップのエピソードへと…繋がりました。もしかしたら、
その為の「前フリ」でもあった…のかも知れません


… * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

今月のAnowA's Event も、ふふふふ…
と、参加者の方と素敵時間を過ごすことが出来

しかーし 
・・・・・写真が、ない。。。。

AnowA's ワークショップでは、毎回お遊び(ゲーム)感覚
たった一言で済むような、気(着眼点)の向け方「ゲームルール」で
そんなことまで?!
私が出来て仕舞える・わかっちゃう、の?

・・・・という、オトナの皆様が、かつて大人へなるために
無価値化してきた才覚・能力」もしくは「眠れる感性」達に、
プチッとスポットを充てて再〔体験・発見〕して行きます。

初回は、あまりにも馴染み深い【水】を使って、
その次は、【自分の身ひとつ】で。
3回目となる今月は、【石】をアシスタントに^^

・・・・実は、アシスタントは【何】でも良かったのですが、
久しぶりに「うちの子(石)」に活躍してもらう運びとなりました。

今回アシスタントで活躍するのは、
複数の【石】の中で、実は「たったひとつ

意識のスポットが「うちの子(石)」達に、暫くぶりで、しっかり当たった
「その時」から、すでに決まっていたコトの様に、
何の疑問も・躊躇も抱かず、「ひとつだけ」しか考えられず。

・・・わたし、これまで本当に石への認識(知識)がなくて、、、
その【石】は、たぶん…記憶が定かではないデス…「シトリン」かな?
当初は綺麗な黄色だった…ように記憶してますが、、、
暫くぶりに表舞台へ出てもらうと、半分…白濁してました。。。
とりあえず、太陽光が当たるようなことは、してなかったり、
粗末に扱ったりしてない…のだけど、心を向ける…コトが
足りなかったのかな?

ワークショップのアシスタント
【ひとつの石】と、【チョコレート一粒】
ワークショップから、その後の《茶話会》共の御参加でしたので、
チョコも、その後の茶話会「おやつ」にスライドです
《茶話会》と云えば! 10639534_938847872868470_6822184751170241099_n.jpg
昨年の終盤に、五味子茶用にはちみつが欲しいな〜と、何となく
思っていたら、今年に入って初出逢った方から、頂いてしまいました。
いやん♪買わずして、やって来てくれた^^
このはちみつを見た瞬間、《茶話会》で開封しよう!
と、決めていたのですが、、、まさに!このはちみつ色
…の「シトリン」でした
この日はイエローゴールドがテーマカラーだったのかな?

さて、ワークショップでは、
「シトリン」が主役
になりました。。。。

・・・・なんだろう?この「シトリン」の為のワークショップだった???
と、一瞬そんなジョークも出つつも、モチロンそんなことはなく
しかし「シトリン」をキーマンにして、面白いドラマが生まれましたよ

半分、白濁していたシトリン。
残り半分は、ちゃんと透明な黄色ぶりが顕在でしたが、
どこか本調子でない御様子でした。
ところが、
ワークショップのお客様と「意気投合」しちゃったんですよねー
すると、
「シトリン」の「お肌は、ツヤツヤと透明度を増」し
「気分ホクホクのオーラ」が、艶っぽく放たれてました

「あら、なんか相性がいいみたいですね?」
と、私がいうと
「そうかもしれません。そんな気がします」と、そのお客様も。
「何か、すごい幸運に導いてくれる気がする…」とも。

そして、ワークショップの終わりがけ・・・

すこし言いにくそうに、お客様が
「もしかして…暫く、お借りする事とか、出来ますか?」
と、言われ
・・・反射的に目線を「シトリン」に走らせると、
みるみる…キランキランと増々の輝きを放ち、、、
嬉しそうに「行きたい」アピールですやん?

・・・・お互いに嬉しいなら、私に、言うことの有ろうハズもなく

こんな事なら、ビフォー写メ撮っておけばよかった
・・・という勢いの「シトリン」豹変ぶりで、皆様に
お見せ出来ないのが「もったいない感」に見舞われました

・・・・ということで、「うちの子(石)」達の中で、初の
ひとりでおでかけ「ホームステイ」デビューする子【石】が

ストーン(ジェム)を扱う人達、もしくは興味関心のある
人達には、お馴染み感のある、【石】の「意志」。

「意志」という言霊(エネルギーの働き)を象徴する【石】たち。
「意志」の具現化に必要である「意志の固さ(根気
・継続)」を体現してくれている、【石】の硬さ

2015121914381768f.jpg
全てには「根源的な存在(エネルギー)の理(ことわり)」があり、
その「理」の下、全ては「予定調和」しているのだ
…と、常々思います

あのわは、「愛(あい)の和(わ)」するところ
愛()は、
存在(韻[ヒノモト=霊の元(日本の元の意味)のことば]、波動)の元
和()とは、変化の段階の最後…和合・融和・調和・共振・共鳴。


「シトリン」は、機を得て、すでにお客様の波動を察知し、
そのお客様も、満を持して
根源的な「存在(エネルギー)」同士として、「シトリン」の「意志」に
共振し・引き寄せられて、この舞台が用意されたのでしょう…。

今年のワークショップは、このワークショップ開催の主旨(本意)を、
そのまま現象・具現化した
かのように、もしくは、
今年…2016年のもつ波動(エネルギー周波数)パターンを先んじて示唆した

かのような、象徴的で印象的なものとなりました
来月には、どんな会になるのか…今から楽しみです


・・・・もしかしたら、「シリトン」の白濁も、
帰ってくる頃には回復してたりして?



 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holisticエステ(笑素呈)する
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here


関連記事

≪意志≫ ~海を越えて、テレパシー♡

 ― 魂源の 宇宙(えな) から、あ な た へ。
   SUA-SHA (すぁしゃ) が ご挨拶を お届けします。 ―


  ★★★ の 毎 ★★★ 


20160123_154837.jpg

(愛・成) とは、 そうと はたらきかけるチカラ
(愛・為) とは、あなたの内側に 秘された
   ほんとう照らし出すはたらきを 為しえ(愛)る こと
       healing & beauty Ena's SPACE あのわ

 … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …
   こころからだ は、和せてひとつ
   あなたわたし も、せてひとつ
 … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

しばらく間が空いてしまいましたね。
さて、
先の記事に挙げた「ストーン(石)」話の、もうひとつです。

12月中に、端を発して、
12月中に、やはり「前フリ(予兆)」だった。。。。と、分かった
「石」の話です。

先の記事の主役となった「石」は、シリトン(だと思われる)でした。
…どうでもいいことですが「シリトン」って、なんだか「トリトン」みたいな響きで好きです

今回の主役の「石」は、ターコイズです。

それは、たしか…「予兆(前フリ)」から2週間前後くらい後にあたる
クリスマス前後、だったように…思いますが、突然、ドーンと閃き
…存在感をみるみる増していったんです。

「そうだターコイズだ!」…とりあえず、探してみよう。
ところが、ちっとも『とりあえず』ではなかった(笑)

それは、それは、、、、もう…
どっぷり寝る間も惜しむ勢いで、探し回りました。
―こういう自分自身を「有無を言わせず振り回す」ような衝動に
突き動かされる
ことは、私の場合、時折あります。
なので、その経験上、
何かあるんだろう…つまり、このタイミングで得るべき石(意志)が
あるんだろう…と、途中から意識を切り替えて探してみました。

すると、、、意外なところに着地ポイント
探して、探して…
目に留まったのは、想定よりターコイズ使用量はささやかなモノ。
―わざわざの、日本国外からの購入。
20160123_150624.jpg
しかも、ネイティブアメリカン「ナホバ」族の手作り品・・・
何から何まで全くの想定外もいいところ尽くめで
・・・・だからこそ、
人生は、解け(ホドケ=仏)る程に、味わい深いのですけれど

ネイティブアメリカンに関することを知らない私は、初め、
このターコイズ品名を見て、「ナホバ…って、何だろう???」と
「何かのブランド(特別感)とかは、別に要らないんだけど…」と、
目に留まったけど「それはチョット…」的な思考が働きました

その為、その後も一応…他にも探してみたのです
が、、、やっぱり「この子」しかピンと来ない
ということで、、、購入を決定しました。
それが、コチラ  http://kokoroathome.ocnk.net/
此方にお住いの日本人の方が運営するサイトです

ところで、探す過程で、新たに「もうひとつ」唐突に脳裏を過った石が。
ルビーです。…誕生石なんですよ、私の。

しかし、ルビーって、ストーンとして探してみると…なかなか
取り扱いが、多くはないのですね
けれど、ありましたよ。
…ちょうど目に留まるものが、ターコイズ購入元に、、、、
出来過ぎなタイミングです

・・・・これは、もしや。
この子 (石)たちの意志による、海を越えてのテレパシー
年末の忙しいタイミングに、その声なき呼びかけ故に、
寝る間も惜しんで探し回る…ということになったようです
    20160123_155615.jpg
さて、
購入の段になって、、、あることが発覚しました!!!

海外なだけに~!!!?
冬のバケーションに入った直後…しかも、今年は長め!
―というタイミング…そんな抜け穴があったのね(苦笑)
・・・これで海外からの輸送なら、到着は果たして1月中に収まるのかな?!…なんて、初心者なもので…思ったりしましたが

しかし、そのおかげで、
更なるもう一つの出会いが、待ち受けていました

この長めのバケーションにあたり、待たせてごめんねキャンペーンという、抽選プレゼント企画があったんですね。
* 商品が届いて後に、
ブログに貼り付けよう&キャンペーン詳細を見ようと、そのページを見たら、(キャンペーン終了後だったので)消えてました

抽選プレゼント商品に、ざっと目を通してみたら…
迷うこともなく即決でした。・・・・なんだか、わたし的に
「欲しいもの」はなくて、強いて言うなら…的に選んだのですが、
改めて、しようかどうか…と、その品をよくよく見ると、これまた
「この子、縁があるんじゃないかな」「きっと来る予定の子だろう」と
これまた運命とも言えそうな意志を感じたので、キャンペーン応募。
・・・・この子は、でも「石」ではないのですけど。

当選結果は、到着後のお楽しみ…なのかと思っていたら、意外にも、
バケーション明け早々に結果連絡が来ましたよ。
到着予定の案内と共に^^

…これ迄のパターンで云えば、私のクジ運は皆無レベル
だったのに、結果は、案の定…でした。
しかも、なんとダントツの高競争率だったそうです。
(天国の)狭き門を、アッサリ超えちゃったということ
徴(しるし)かと、勝手に拡大解釈してご満悦

これが、その当選したハーバルペンダントと、
20160123_155334.jpg  意外に「美味しい!」との
織り込み紹介つきの全員プレゼントなロックチョコ

そうして、何より、硬い意志(イシ)で以(もっ)て、
私をここまで突き動かした本命の…購入「石(イシ)」たちは―。

ターコイズ ナホバ・ネックレス

・・・・・実は、私の好みのデザイン・スタイルでは全くなく。 しかも
全ボリュームに対する、メインのターコイズ割合が低い(笑)
…にも拘らず、
購入に至らしめた、とっても磁力(引き寄せ力)のある子ですね
ドリームキャッチャーに、ベアーが羽と共にキャッチされてる(笑)
…ベアーって何の徴(シンボル)なのかな?? …そして羽は?
羽と云えば昨秋にそれ関連の記事を幾つか書いてましたね。
この先、一緒に居る事で、
どんな「化学反応」を起こしてゆくのか…楽しみです。

ルビー ルビー・イン・カイヤナイト ワンド

カイヤナイト、って初めて聞きました
…そもそも、あまり石に詳しくないので、ありがちなコトなのですけど☆
・・・にしても言われなければ、ルビーって分かんなーい!
少なくとも、石音痴な私は、他の赤い石との区別できないデス
そのクセ!?おかげで、思いがけずワンドデビューです(笑)
ワンド、なのに…ちっとも「魔法の杖」な見た目でないあたりが…私好み
プライベートのみならず、やがてはセッションか、それ以外のイベント事でか、
何れにしても…今後一緒に活躍してもらう気満々です。。。

こんな流れで出逢ったこの子たち。
20160131_002557.jpg
以後、実際に、この子たちと皆様と、お目見えの際には、
わたし共々仲良くコミュニケーションして下さいね


 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holisticエステ(笑素呈)する
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here


関連記事

体感覚 ~[恋愛観・パートナーシップを深めるお茶会]より

 ― 魂源の宇宙(えな) から、あ な た へ。

2016年も、愛の和するトコロより
  すぁしゃ (SUA-SHA) が ご挨拶を お届けします。 ―

   … * … * … * … * … * … * …* … * … * …
∞ ∞ ∞  恵 り  ∞ の 毎日 を ∞ ∞ ∞
   … * … * … * … * … * … * …* … * … * …

 。。。こころからだ和せて ひとつ 。。。
 。。。あなたわたしせて ひとつ 。。。

(愛・成) とは、
      そうと はたらきかけるチカラ
  え (愛・為) とは、
      あなたの内側 に秘された ほんとう
        照らし出すはたらき
しえ()る こと
 … *  healing & beauty Ena's SPACE あのわ  … * …


レイキマスターでアロマヒーリングセラピストでもある、お友達の
ちかちゃんからお誘いを受けて、ちかちゃん主催の
「恋愛観・パートナーシップを深めるお茶会」に参加してきました
16-02-01-02-09-25-919_deco.jpg

その会場である「カフェ・ウッドロード」さんにて、お茶会タイム
の前に有志でランチを…という時間もあったので、
イベント時は、イベント中心なため…そういう区切りなく
ゆっくりお話ししたいし…と、ランチから参加することに。
の優しさを感じるカフェで、ヘルシーなランチをいただきながらの歓談は、心にも栄養・滋養になりますね
20160130_131702.jpg
発端は、ちかちゃんから、何となくピンときたので…と、誘われ、
そうやって、わざわざ誘われたからには…と、先ずはスケジュール調整に入りつつ…その「ピンときた」ところにフォーカス。 
だって、ちかちゃんに誘われた瞬間に、私も「ピンときた」
ちかちゃんの顕在意識(表層意識)的に知らないコト(の範囲)…に、
その「ピンときた」先の主軸がある、…私じゃない人にね。
…とはいえ、そこに関連するからには、確かに私にも要素はある。。。
そうして、すでに脳裏を過っていたあのわのお客様に
スケジュール調整の見通しが付いたところで、お声がけすると
やはり御参加され、それぞれのハートに「受け取る」ものを
シッカリと受け取られたご様子
20160130_142952.jpg
もちろん私も、ちかちゃんと皆さんのおかげで、とても楽しい
興味深いコア時間を満喫させて頂きました
このお茶会イベントでは、
マツダミヒロさん考案の”魔法の質問LOVEカード”を使って、
引いたカードに書かれている色んな質問を通して、
自分の本当の気持ちに気づいたり、価値観を見つめたり、
シェアして他の人の意見を聞くことで、それが響き合ったり。
このプロセスでの話題が…その中で、私がシェアした内容が…
タイミングよく、外宇宙の動きとシンクロしてた
…ことが後で発覚(笑)
これはに関しては、記事の終盤に書きますね

お茶会の終盤、今度は公開タロットリーディングタイム♪
20160130_165137.jpg
全員では時間が足りないので…何人か。その中に私~
OSHOカードは、私にとって「特別」だったりするので、名乗りを上げました☆
…昨年秋に起こって、今へと続く「あること」へ、それは何?という質問で。
最初に出たカードは 20160130_165152.jpg
「過去生」・・・その瞬間、参加されていた全員が、即、
「そりゃ、(起こる問題は、基本的に全て)そうだろう」と、ツッコみ
ザ・オオサカな感じでステキです
そして、出て来たカードから更に質問を重ね、結果的に私は3枚引き
その都度、ちかちゃんがカードの意味合いを解説してくれます
20160130_165159.jpg  20160130_165206.jpg
・・・・そうして、うちのめされましたー(笑)
元々、大抵のことは「何処までも深く自分に訊く」ことで考察し・実践し
対処する…気質なため(そのお蔭で身体の重要性に気付くに至り)
元々あんまり…占いとか?に、聞きに・確かめにワザワザ行くタイプ
ではなく、、、こんな機会なので、やってもらってみたカードの結果は、
やはり、私の内なる答え(でも、個人的に気に入らない)と同じ
・・・ということで、カードからのダメだし感の満載ぶりに、
ガツンとうちのめされてしまいましたぁ
この日の夜、カード繋がりで 20160131_003659.jpg
ふと思い立って、これをふまえた上で、同じような質問で
引いてみたら、、、やっぱり同じような内容
魔法、忍耐、強さ・・・さらなる上級魔法を磨くための忍耐中、
もっとずっと強くなりましょうね(ニッコリ)
的なイメージです
忍耐…というと、ちょっとイヤな感じですが、これは要するに
今のままでは、まだ忍耐に感じる(しんどい)ことがあるよ、ということ。
つまり。 もっと強さ(丈夫で大きいキャパ)を身に付けて仕舞えば、
それは既に「忍耐」ではなくなって仕舞える、というニュアンスです。
実は、そのコアを、経験的に知っているのですけどね。。。。
些細な事に捉われない、高い視野を広げること。
つまりは、エゴ(自我)…から身軽になることですね。。。。
さて、ここで、さっきの
私がシェアした内容が…タイミングよく、外宇宙の動きとシンクロしてた
話とリンクしてきます。 20160130_143236.jpg
―私のエゴとは、つまり「身体…肉体感覚」への拘りです。
「肉体感覚」は、確かに大切です。
肉体を持って生きている私たちにとって、これは外せませんよね
ですので、問題は、
スピリットとの兼ね合い、つまりバランス感覚ですね
私がシェアした内容は、「フィーリング、肌感覚=現実体験の重要性」に関して、でした。
身体での実感がもてること(体験)は
なんだかんだ言ったって、大切だよね
といった類の話。
 
家に帰ってから、PCを開けたら目について、久しぶりに或る人の
ブログを見たのです。 …その時アップしたてだった、占星術師の
ケイコさんの、この記事… 「自分の「感覚」に勝るものなし」
http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12122565146.html
コミュニケーションを司る「水星」の逆行に関する記事です。
5日から先日まで、水星が逆行していました。 
それに端を発して、今年の「水星逆行」パターンから見えてくる
宇宙からのメッセージ(=動向)に関してです。

以下、主要なポイントを抜粋転載しますね。
  - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - -
今年の水星逆行は、4回
①1月5日~25日
 水瓶座0度で逆行開始、その後山羊座へ
②4月28日~5月22日
  牡牛座で逆行
③8月30日~9月22日
  乙女座で逆行
④12月19日~2017年1月8日
  山羊座で逆行開始、その後射手座へ

地のサイン(牡牛座・乙女座・山羊座)すべてにおいて水星が逆行する
ということは、とりもなおさず
今の状況に改善の余地がある」ということ。
復習や見直しが、きわめて効果的に作用するので
「いったん進むのをやめて、ここで足元を固めよう 」
将来のこととか理想論はおいといて「差し当たって
この現状をどうすべきか」ということに焦点が当たるの。
改善の余地がないなら、
そもそも宇宙は 水星を逆行なんてさせない
 のよ。

ある種、宇宙からの問題提起ではないかと。
ま、ちょっと大袈裟だけど(笑)、
宇宙はこう言いたいのよ。

コミュニケーションの基本は
  実際会って話すこと
 メールに頼り過ぎないように!


地のエレメントというのは
手で触れて、確認できるもの」を意味するのね。  
●実際会って話をする
●実際その場に行って確認する
●自分で体験、体感、実感する
 

この3つが「地のサイン」にとってのコミュニケーション。
つまり
メール や SNS みたいなものは、地の水星にとって
コミュニケーションのうちに入らないのですよ。
今年は
実際会って話をすることが大事


大事なことに関しては、実際会って、話をする。
重要なこと
であればあるほど
、メールやネットには頼らない。 
自分の体感、皮膚感で決断する。
こういう姿勢が必要
だってことなの。
結局、
自分の「感覚」に勝るものなど、ないのだから
  - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - -

自分の「感覚」は、本来「肉体感覚・体感」に限らず色々ですが、
この場合では、「肉体感覚・体感」に根差したものですね。
「皮膚感」も、確かにそうなのですが、、、、
ちょうど今回のお茶会イベントで「私がシェアした内容」…というか、
ここに関しては、他の方から「質問」をお受けした「お返事の内容」話
でもあるのですが。
これ「皮膚感=肌感覚」が発達すると、実は「気配」となります。
「気配」がさらに発達(拡大)すると、
距離的にも・時間的にも、「遠方」なものを感じ取ることが出来ます。
FB_IMG_1454159618587.jpg  例えば、
こんな風に「恋愛観・パートナーシップ」から、広く深く話が拡がった、
このお茶会イベント主催のちかちゃんのブログはコチラを
http://healingharmony.blog88.fc2.com/blog-entry-1368.html

・・・・実のところ(お茶会では主題とズレ切ってしますので言及
しませんでしたが)、これは「皮膚感=肌感覚=触覚
に限らず、五感の全てに於いて、言えること…なのですけどね。
その為にも、先ずは現実的な肉体(身体)感覚への、
実感を伴った揺るぎない意識づけが、とても大切になってきます。
これに基づいたものが、
今年再スタートさせる「Bodyダイレクション」なのですケドね

気が付けば、もう2月
Bodyダイレクションも、そろそろご案内しなくちゃ☆デスね
来月のAnowA'sイベントも…ね。


 ∞ ☯ ∞ ☯ ∞   廻 り の 毎日を  ∞ ☯ ∞ ☯ ∞


      からだ=感性感度を磨けば、世界が変わる
         Rebright Unity Aesthetic Session
身の回りに… アタリマエに 溢れている、
           ― 無限幸せに。

          そして ―、 自分 自身に。
             躊躇なく ハートを開ける
を、磨く
からだ から…、
こころたましいに 至るまで、Holisticエステ(笑素呈)する
  healing & beauty Ena's SPACE あのわ 
 
           個人Session ご予約コチラ



あのわは、とってもアットホームSUA-SHAの 自宅サロンです
 お友達の家に遊びに行くような気樂さで、来て下さいね
    薔薇 

Ena'sあのわが提供する Ena Beauty®は、
         見た目だけでなく、気持ちだけでなく、
その人生まるごと美しく若返らせ、
       活きるチカラ輝かせるLife エステです
         プライベートセッション お申込み here


 
関連記事
最新記事
プロフィール

anowa

Author:anowa
多次元宇宙(oneness)意識で光のネットワークな現実(リアル)を楽しむ☆彡
Create Beauty COSMOSあのわ 主宰
Light networker ; SUA-SHA

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。